「戸倉ネイチャーパーク研修 遊びを学びに変えるコミュニケーション研修」のご案内

南三陸町戸倉エリアでは、当該地域を「住んでよし、訪れてよし」の地域としていくために、

エリア全体をネイチャーパーク(Nature-Park)と称し、エリア内のさまざまな活動体が連携して、

来訪客には充実した時間を過ごしていただくとともに、

住み、また営む自分たちにはより豊かな生活につながるよう地域をデザインする取り組みを行っています。
ネイチャーパークと称するのは、この地域の自然が豊かであり、

かつ自然もそれを基盤とした一次産業も人々の交流要素として有意義に活用されているという背景があります。

その活動一つ一つがパーク(公園)のコンテンツ(公園で言えば遊具)と捉えることができ、

それを繋ぐことでエリアを一体的に公園とイメージしているのです。
しかし遊び場としての公園とするだけでは、訪れる方の滞在を充実した時間とすることはできないでしょう。

また住み、営む人のより豊かな生活にもつながり難いと思われます。

ここに必要なのは、そのコンテンツがその人自身の成長になる、

すなわち学びとなるものであるということだと考えています。

来訪者が気楽に遊びにきて、楽しそうなコンテンツにふれたところ、

いつの間にかいろいろなことを知れた、学べた、それが充実感になります。

コンテンツを提供する側にとっては、学びを提供できるようにするために自身が学ぶ、

それが地域の発展および文化度の向上につながり地域の豊かさをもたらすでしょう。
ネイチャーパークはこういう場所となることを目指し、

サブテーマとして〜遊びが学びにかわる場所〜と称しています。

ネイチャーパーク推進は、いろいろなコンテンツをより楽しいものへと向上させながら、

同時に個々人や活動体の成長を導くものとする取り組みと考えています。
こういった取り組みを進めるにあたり、推進する関係者や関わる自分たちが、

特に来訪者に対して”遊びを学びに変えるコミュニケーション”ができることが望まれ、

そのスキルを身につけるために今回の研修を実施したいと思います。

 


■日時
2月28(金)、2月29(土)、3月1日(日)

■対象者
戸倉ネイチャーパーク推進関係者、南三陸町戸倉住民で興味のある方、研修内容に興味のある方
■定員
各回20人
■参加費
南三陸町民、町内業務従事者、おきなくらEELsメンバー 無料
それ以外の方は3,000円(1コマ1,000円)
■持ち物・服装
筆記用具・お弁当を持ってこられる方は、昼休憩時レクチャールームで食べていただけます。
野外での活動はありません。室内で立ったり座ったり話したりする体験学習と座学です。
■講師
特定非営利活動法人 海の自然史研究所 今宮則子・都築章子・平井和也

3日間同じプログラムを、時間を変え繰り返しますので、参加できる日・コマで参加可能です。
例えば、2/28(金)に9:00〜17:20まで参加して3コマ全部を1日で受講することも可能ですし、
2/28-3/1の毎日9:00〜11:20を受講して3日間で完了するのでも構いません。
2日で終わらせるのでも結構です。都合の良い時間に参加ください。

別途、どのコマに参加されたいかを確認する申込書がありますので、
南三陸・海のビジターセンターまでお問い合わせください👇


[申込・問合せ]
南三陸・海のビジターセンター(9:30〜16:30 火曜休)
0226-25-7622(FAX同じ)
📧 center@kawatouminovisitorcenter.jp
HP: http://kawatouminovisitorcenter.jp/umi/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/marinevisitorcenter/