11月11日(水)、「住まいのDIY!フローリングのメンテンナンス」を登米市登米町にある手のひらに太陽の家を会場に開催しました。


【主催:とよまコミュニティ運営協議会(登米市登米公民館)/共催 とめ市民活動プラザ】

 昨年とよま地区で実施した「中学生以上全員アンケート調査」の結果から、「気軽に集える居場所が欲しい」との要望が多く上がったことから開催しました。
 手のひらに太陽の家のご協力を得て、施設の整備やDIY、リノベーション等を体験し協力しながら共に居場所をつくること、DIYでできるおうちのお手入れ方法を学び日々の暮らしに役立てていただくことを目的としています。

講師:たかのDIYスタジオ  代表 たかの ひろみ氏
   幸せおうちケアSANTE 髙野 香梨 氏


【内容】
①チェックイン 自己紹介
 参加された皆さんの自己紹介を。それぞれ、今日の講座で期待していることなど話ました。

②座学:床材別お手入れについて
 本日の床材について
 課題:10年経過した無垢の床材のお手入れ


木材の種類と、それぞれのメリット・デメリットなど。

 

③メンテナンス実技 床の観察 下処理
 3箇所に分かれて作業開始!


 無垢材の床は、汚れを落としながらお手入れできる「蜜蝋ミストデワックス」で拭き上げました。

 手すり・下駄箱はウッドオイルを塗布。赤ちゃんや子どもが舐めても安全な塗料で、オーガニック亜麻仁油を使用したものだそうです。(ドイツ リボス社のウッドオイル)

 家での掃除の悩み、素材についてや手入れ方法など相談しながら作業を進めていました。

 

④地元の優良木材 登米杉についてのお話
 登米杉コースター製作


 好きな色を選んで塗料を塗りお土産に♪


 オシャレなコースターになりました。

⑤シェアお茶会

⑥チェックアウト 床をお手入れして感じたことを言葉にしてみよう

 参加された皆さんから「ひとりでは大変だけど、みんなでできたので楽しかった。」「アドバイスをもらいながら作業ができて、とても参考になった。」など、交流を持ちながら取組むことができました。

 今後も「住環境」をテーマに様々な講座を企画していますので、ご興味がある方、ぜひご参加ください。


お問合せ
とよまコミュニティ運営協議会(登米公民館)
 電話 0220-52-2316
 HP  http://miyagi-toyoma.jp/

とめ市民活動プラザ
 電話 0220-44-4167