7月6日(土)、とめ市民活動プラザ主催「古民家DIYリノベーション体験講座(3回目)」を開催しました。

この講座は、地域資源を活かした「まちづくり」担い手育成事業として
女性のみなさん限定、様々なDIYが体験できる3回連続講座です。

雨予報が出ていたため、会場を変更しとめ市民活動プラザがある「アルテラスおおあみ」で開催しました。

〈講師:株式会社宇藤造園土木 代表 宇藤裕二氏〉

今回は、イスやテーブルのリメイク・お直し術を学びました。
木の部分が壊れたり、色がはがれてくると捨ててしまいがちなアイテムを、ばらして素敵に変身させます。

まずは、インパクトドライバーでビスを外します。もう慣れた様子でどんどん外していきます。


イスやテーブルの幅を計り、

スライド丸のこで木材を切っていきます。

塗装もするので、電動サンダー(やすり)で表面や角をなめらかにして

 

再び、インパクトドライバーでビスを留めて、

色を塗り、

完成しました(^^♪

👇ビフォー👇

👇アフター👇

今回も、時折小雨が降る中の講座になりましたが、一生懸命に学んでいただきました。
第1回目では、工具の音やパワーに驚く方も。3回目ともなれば慣れた手つきで道具を使っていましたね。
「楽しかった。続編は?」など、次回も!という声もいただき、皆さんに楽しんで学んでいただくことができた講座だったと思います。

ぜひ、学んでいただいた技術を、女性目線と感性を、地域などで発揮していっていただきたいと思います。

暑い日や雨の中など、大変な講座だったと思いますが、ご参加いただきました皆さん大変お疲れさまでした。
これからも、皆さんの活動や暮らしに役立つ講座を企画してまいりますので、どうぞまたご参加をお待ちしております。