宮城県民間非営利活動促進委員会 委員募集のお知らせ

宮城県では、県内のNPO活動を促進するため、「宮城県民間非営利活動促進委員会」を設置していますが、このたび委員の改選に伴い、委員に御就任いただける方を募集します。

◆趣旨
宮城県では,民間非営利活動を促進し,NPOと多様な主体とが共に支え合う市 民社会を実現することを目的に,令和3年3月に改定した「宮城県民間非営利活動 促進基本計画(第5次)」に基づいて,さまざまな施策を進めているところです。 その一環として,各種審議会委員への市民やNPO関係者等の任用を推進するこ ととしており,宮城県民間非営利活動促進委員会(以下「促進委員会」という。) につきましても,民間非営利活動の促進等について広く御意見をいただくため,今 回委員を公募するものです。

◆促進委員会の役割等
促進委員会は,学識経験やNPO活動関係者等15名以内で構成され,次の事項 について調査・審議し,知事に意見等を述べるものとされています。
(1) 民間非営利活動の促進に関する基本計画に関すること
(2) 民間非営利活動の促進に関する施策に関すること
(3) 民間非営利活動団体,市町村,企業及び関係団体等との連携協力に関すること
(4) その他民間非営利活動の促進に必要な事項に関すること

◆ 募集人員
若干名

◆応募資格
次の2つの条件を満たす方とします。
(1)県内在住又は在勤・在学者で,20歳以上の方(令和3年12月1日現在)
(2)県内のボランティア団体や市民活動団体,NPOでの社会貢献活動の経験やN PO等の活動に関心のある方
※国又は地方公共団体の議員,常勤の公務員及び県の附属機関の委員を除きます。

◆委員の任期
委嘱の日(令和3年12月1日)から2年間

◆ 会議開催予定
年2回程度

◆委員の報酬等
『附属機関の構成員等の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例』に基づき報 酬及び旅費をお支払いします。

◆ 募集期間
令和3年10月1日(金)から令和3年10月25日(月)午後5時まで(必着)

◆応募方法
必要事項を記入した申込用紙と小論文を郵送又は持参により,宮城県環境生活部 共同参画社会推進課宛て提出してください。
(1) 申込用紙
(2) 小論文(1,200字~2,000字程度。様式・記入方法は自由です。)
下記イ~ハの3項目全てに関して記述してください。
イ 応募した動機
ロ 参加している(参加したことがある又は関心のある)団体の活動の現状や課 題等を踏まえたNPOに関する考え・想い
ハ 宮城県のNPO施策に関する意見,提案等

◆委員の選考
(1)選考方法
応募資格の確認及び書類審査を通過された方に対して,面接を行い,委員を選 考・決定します。面接は,令和3年11月上旬頃を予定していますが,日程等の 詳細については,書類審査を通過された方に別途通知します。
(2)選考結果の通知
選考結果につきましては,面接を受けられた方全員に対し,11月下旬までに 通知します。

◆留意事項
(1)御応募いただいた内容は本目的以外に使用せず,非公開とします。なお,応募 書類は一切返却いたしませんので,あらかじめ御了承願います。
(2)応募及び面接にかかる応募者の経費については,全て応募者の負担とします。
(3)委員に選任された場合は,氏名,会議での発言内容等を県のホームページ等で 公開する場合があります。


問合せ・応募先
〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
宮城県環境生活部共同参画社会推進課 NPO・協働社会推進班
電 話:022-211-2576
E-mail:kyoshan@pref.miyagi.lg.jp
※ホームページ掲載箇所  http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyosha/koubo.html