助成事業名
「子どもの貧困」支援活動への応援助成
実施団体
日本生活協同組合連合会
募集時期
2021年1月 7日(木)~2021年1月29日(金)
関連URL
https://miraiaction.org/news/all/post-24.html
お問い合わせ先
お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。
目的等
子どもの未来アクションは、2018年度から3年間の計画で、子どもの貧困についての学びの取り組みを推進してまいりました。その結果、3年間で1万人を超える方々がアンバサダーを通して学習されました。
学ばれた方からは「知ったからには何か自分にできることをしたい」というお声を沢山いただいています。
そこで、2021年度以降も引き続き、学びの取り組みを推進するとともに、学ばれた方が地域で活動を始めるための支援ができないかと考え、日本生活協同組合連合会が全国生協とともに展開する通販事業の「くらしと生協」30周年記念事業の『未来ある子どもたちを応援する助成プロジェクト』と連携し、「子どもの貧困」支援活動への応援助成事業をスタートします。
子どもの未来アクションを通じてつながった全国の子どもの未来アンバサダーの皆様、そして子どもたちの未来に寄り添う皆様の活動に想いを託すべく、本助成をご活用いただけましたら幸いです。
また、本助成を通じて、子どもの未来アクションと出会い、新たに一緒に取り組んでくださる方々からのご応募もお待ちしております。
内容/対象
◆助成の対象となる活動のテーマ
「貧困に苦しむ子どもたちを地域で支える活動」であり、以下のAまたはBを満たす活動を助成の対象とします。
A 支援活動の立ち上げ
例:子ども食堂やフードパントリーの新たな立ち上げ、新たな支援活動ネットワークの構築など
B 既存の支援活動の継続と拡大
例:現在取り組んでいる子ども食堂や学習支援などの開催頻度や拠点拡大など

◆応募条件 
以下の条件を満たす活動のみ応募できます。
① 日本国内を主たる活動の場とする個人または団体であること
※今後設立予定の団体でも構いません。
※代表者含め、3人以上の活動であることが必要です。(2人以下の場合は対象外となります)
※団体につきましては、法人格の有無を問いません。
② 応募者または応募団体が、子どもの未来アンバサダー登録者であること
※募集期間中に新たにアンバサダー登録いただいた方も応募可能です。
新規アンバサダー登録はコチラから(子どもの未来アクション活動概要を確認頂き、ご賛同のうえ登録ください)
③「1.助成の対象となる活動のテーマ」に該当すること
※単発企画ではなく、継続的な活動(計画)であること。
④ 営利、宗教、政治、趣味などが目的の団体および、反社会的勢力(それに準ずるものを含む)団体でないこと
⑤ 子どもの未来アクションが主催する企画に、積極的に参加し、要請に応じて報告などのご協力が可能であること
助成金額
1団体5万円~50万円の範囲で助成します(助成総額は最大400万円を予定)。
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
外部有識者および日本生活協同組合連合会関係者などで構成される助成審査委員会で審査し決定します。
決定時期
2021年3月上旬
助成事業の実施期間
2021年4月1日~2022年3月31日
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。