助成事業名
エフピコ環境基金
実施団体
株式会社エフピコ
募集時期
2022年10月1日(土)~2022年12月19日(月)
関連URL
https://www.fpco.jp/esg/environmenteffort/environmentalfund/environmentalfund_recruitment.html
お問い合わせ先
エフピコ環境基金事務局
メール: fp-kankyokikin★fpco-net.co.jp(★を@に変更してください)
電話:03-5325-7809
※お問い合わせはメールにてお願い致します。メール不具合などご連絡にお困りの場合はお電話にてお問い合わせください。
目的等
気候変動及び海洋プラスチックごみ問題をはじめとする環境問題は、様々な要因が複雑に絡み合い、地球規模の環境問題となっています。
エフピコでは1990年に6店舗のスーパーマーケットの店頭に使用済み食品トレー回収ボックスを設置して、「トレーtoトレー」のリサイクルをスタートさせ、回収拠点は10,000ヶ所を超えるまでになりました。皆様のお陰で容器包装リサイクル法に基づく分別・収集の仕組みと合わせて、使用済み食品トレーを資源として有効利用する社会インフラとして定着しております。
2020年3月には、環境問題に対してさまざまな角度から活動されている団体を助成すべく、エフピコ環境基金を創設致しました。
当基金による助成を通じて、持続可能な社会の構築を地域の皆様とともに進めて参りたいと考えております。
内容/対象
◆助成対象分野
持続可能な社会構築を目的とし、以下①~③に関する幅広い分野を対象とします。
なお、①~③の活動は日本国内に限定いたします。
①環境保全活動
プラスチックごみ回収・リサイクルの推進など循環型社会の構築や気候変動問題の解決に貢献する活動
②環境教育・研究
体験型プログラム等を通じて自然環境を大切にする心を育む活動や環境問題を解決するための研究
③「食」課題解決・「食」支援に関わる活動
食育や食の安全・フードロスの対策となる活動

◆助成対象団体
日本国内に拠点をもつ、以下の条件を満たす活動実績のある団体とします。
①NPO・NGO、公益法人および法人格を持たない任意団体やグループを含む、非営利団体
②教育機関、地方公共団体
助成金額
1案件当たり上限200万円/年
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
助成対象となる活動は、エフピコ環境基金事務局による一次審査、社外有識者を含む審査委員会による最終審査を経て決定されます。
決定時期
2023年3月上旬
助成事業の実施期間
2023年4月1日~2024年3月31日
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。