助成事業名
令和4年度 未来の東北博覧会記念国際交流基金助成金
実施団体
公益財団法人 未来の東北博覧会記念国際交流基金
募集時期
2022年1月1日(土)~2022年2月10日(木)
関連URL
https://mia-miyagi.jp/grant_kikin.html
お問い合わせ先
未来の東北博覧会記念国際交流基金(宮城県国際化協会内)
TEL: 022-275-3796
FAX:022-272-5063
目的等
公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金は、昭和62年7月から9月まで開催された「未来の東北博覧会」を記念して創設され、民間の国際交流団体などが行う国際交流・協力事業に対する助成を行っています。
現在、令和4年度に助成する事業を募集しておりますので、希望される場合は事務局までご連絡ください。
内容/対象
◆助成対象事業
次に掲げる基準に適合し、また、この助成金がなければ、著しく困難であると認められる事業です。
(1) 国際交流事業
① 海外派遣援助事業
県民を海外に派遣し、民際交流を通じて国際感覚の醸成をはかるための事業など
② 外国人等受入れ援助事業
海外からの人々を受け入れ、県民との交流を通じて宮城県を理解してもらうための事業など
③ 国際交流イベント援助事業
県内及び海外で実施する交流イベントで外国人と一般県民が広く参加し交流できる事業など
④ セミナー及びシンポジウム開催に対する援助事業
国際交流・国際理解に関するセミナーやシンポジウムなどで、一般県民が参加し、普及、啓蒙を図る事業など
(2) 国際協力事業
① 国際協力事業に対する援助事業
宮城県内及び海外の開発途上地域で実施する国際協力に関する活動など
② セミナー及びシンポジウム開催に対する援助事業
国際協力に関するセミナーやシンポジウムなどで、一般県民が参加し、普及、啓蒙を図る事業など
(3) 多文化共生推進事業
① 定住外国人との共生社会を構成するための援助事業
地域情報の多言語化に関する事業や日本語教育及び日本語での生活に関する研修など
② セミナー及びシンポジウム開催に対する援助事業
多文化共生推進等に関するセミナーやシンポジウムなどで、一般県民が参加し、普及、啓蒙を図る事業など

◆助成対象団体
宮城県内に主たる事務所を有する団体。なお、団体の構成員の半数以上が宮城県内に住所を有し、活動するもの。
助成金額
助成額は、助成対象経費をもとに本基金の積算基準にしたがって算定します。
上限額は原則として100万円です。
また、助成額は、総事業費(渡航費を除く)の2分の1を限度とし、1万円単位として、1万円未満の端数は切り捨てます。
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
申請された事業内容を助成金交付審査会で審査します
決定時期
提出していただいた申請書の内容を、審査会で審査し、申請受付締切後おおむね1ヶ月以内に交付(不交付)決定通知書をお送りします。
助成事業の実施期間
2022年4月1日~2022年6月30日
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。