助成事業名
公益事業振興補助事業「社会福祉の増進(福祉車両・就労支援車両の整備)」
実施団体
公益財団法人 JKA
募集時期
2023年7月3日(月)~2023年12月1日(金)15時
関連URL
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/shinsei/shinsei_koueki_fukushi.html
お問い合わせ先
お問い合わせは、お問い合わせフォームより受け付けます。
目的等
本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、競輪・オートレースの持続的発展を通じ、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興並びに公益事業振興に対する補助を行います。
2024年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果、また、以下の社会環境の変化や社会的な要請等を踏まえ、「チャレンジ」「チェンジ」をキーワードに、さまざまな社会的課題を解決するための取組みを積極的に支援します。
・SDGs(持続可能な開発目標)の推進
・ジェンダー平等の実現に向けた取組み
・カーボンニュートラルの実現に向けた取組み
・DX(デジタルトランスフォーメーション)による事業変革
・「人生100年時代」に向けた社会全体での予防・健康づくりの取組みの推進
・子どもの貧困やヤングケアラーの社会問題化への対応として「子どもの居場所」作りをはじめとする世代を超えた孤立・孤独対策としての居場所の提供
・非常災害など国民の安全・安心な生活に影響を及ぼす緊急事態の発生
・第2次自転車活用推進計画の閣議決定に基づく取組みの推進
・ギャンブル等依存症対策基本法に則ったギャンブル等依存症対策の実施
内容/対象
◆補助の対象者
特定非営利活動法人(NPO法人)、一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、更生保護法人、商工会、商工会議所、私立特別支援学校を運営する学校法人、日本赤十字社法等に基づく認可法人

◆対象となる車両
①道路交通法で「普通自動車」に分類される購入新車車両(自動車検査証に『自家用』と記載)が対象です。
②社会福祉施設利用者の無償の輸送のために使用する車両が対象で、福祉タクシー等の営業ナンバー(緑ナンバー)を取得して行う事業は対象となりません。
③移送車1、2、3は法定の社会福祉施設を有する法人に限り対象です。
④移送車1、2、4は燃料車(ガソリン・ディーゼル)とHV車(ハイブリッド車)のどちらかを選択できます。
⑤就労支援車両は障害者総合支援法に基づく就労継続支援A型・B型、就労移行支援施設の利用者が使用する移動販売車両(運搬を目的とした車両は除く)を対象とします。
※次の車両は対象となりません。
①福祉タクシー等の営業ナンバー(緑ナンバー)を取得して行う事業での使用車両
➁人の輸送と物の運搬のみを目的とした就労支援車両
助成金額
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
補助事業の選定については、透明性を確保するため、外部委員から構成される補助事業審査・評価委員会において審査し、採否を決定します。
決定時期
文書をもって、2024年3月頃に採否をお知らせします。
助成事業の実施期間
2024年4月1日~2025年3月31日
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。