助成事業名
地球環境基金助成金
実施団体
独立行政法人 環境再生保全機構
募集時期
2021年11月11日(木)正午~2021年12月2日(木)13:00
関連URL
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/
お問い合わせ先
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部 地球環境基金課
TEL:044-520-9505 
FAX:044-520-2192
E-mail:kikin_youbou★erca.go.jp(★を@へ変更してください)
目的等
地球環境基金では、民間団体(NGO・NPO)が行う環境保全活動に対して毎年助成を行っています。
助成の資金は、国からの出資と民間企業や一般の方々からの寄付金で基金を設け、その運用益と国からの運営費交付金で成り立っています。また、地球環境基金は、有識者による委員会の助言を得て運営されています
内容/対象
◆対象となる団体
(1)特定非営利活動法人
(2)一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人
(3)任意団体(ただし次の条件を全て満たす非営利の団体に限る)
1.定款、寄付行為に準ずる規約を有している。
2.団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること。
3.自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること。
4.活動の本拠としての事務所を有すること。
5.活動の実績等からみて、要望に係る活動を確実に実施することができると認められること。

◆対象となる活動分野
環境保全に関する幅広い分野を対象
a. 自然保護・保全・復元
b. 森林保全・緑化
c. 砂漠化防止
d. 環境保全型農業等
e. 脱炭素社会形成・気候変動対策
f. 循環型社会形成
g. 大気・水・土壌環境保全
h. 総合環境教育
i. 総合環境保全活動
j. 復興支援等
k. その他の環境保全活動
助成金額
50万円~1200万円(1年間)
助成金額は、助成メニューにより異なります。
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
地球環境基金運営委員会及び助成専門委員会の審議を経て採否が決定されることになります。
決定時期
2022年3月下旬
助成事業の実施期間
2022年4月1日~2023年3月31日(助成メニューにより原則1年間から最大5年間まで)
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。