助成事業名
東北・新潟の活性化応援プログラム
実施団体
東北電力株式会社
募集時期
2021年3月16日(火)~2021年4月30日(金)
関連URL
https://www.tohoku-epco.co.jp/sprogram/01.html#program_top
お問い合わせ先
東北電力株式会社 ソーシャルコミュニケーション部門 地域共生ユニット
〒980-8550 仙台市青葉区本町1丁目7番1号
TEL:022-799-6061
受付時間:平日 9:00~17:00(12:00~13:00を除く)
e-mail:kopro.cb★tohoku-epco.co.jp(★を@へ変更してください)
目的等
「東北・新潟の活性化応援プログラム」は、東北6県と新潟県内の各地で、地域産業の振興や地域コミュニティの再生・活性化、交流人口の拡大など、地域が抱える課題の解決に向けて自主的な活動を行っている団体を応援することを目的としています。
地域の課題解決に取り組む団体を活動資金の面からサポートすることで、地域の自立的な活動をより一層応援してまいりたいと考えています。
内容/対象
◆応募資格
●東北6県と新潟県の団体が主体となって実施している活動であること。
●地域産業の振興や、地域コミュニティの再生・活性化、交流人口の拡大などの地域課題解決に資する活動を2年以上行っており、今後も継続する団体の活動であること。
●新型コロナウイルスの影響が継続することを前提に対面での活動が制限された場合でも、助成期間内で活動を完了させられること。
(例)
・WEB会議ツールを活用しオンライン講座を開催
・コロナ対策(検温・消毒・席同士の離隔確保等)を講じた会場でセミナーを実施 など
※自治体・個人の活動は対象となりません。

◆審査の対象となる活動
地域産業の振興や、地域コミュニティの再生・活性化、交流人口の拡大などの地域課題解決のための自主的な活動(受託事業等は対象外)
【地域産業の振興】
<活動例>
・6次産業化による若者雇用の創出
・二地域居住、UIJターンのサポート・促進事業の実施
・商品のインターネット販売促進による持続的なコミュニティビジネスの展開
・伝統技術のデジタルアーカイブ化による保護・伝承
【地域コミュニティの再生・活性化】
<活動例>
・空き家や廃校を活用した地域交流の場の創出
・農山漁村交流を通じた定住促進事業の展開
・SNSの活用による他地域との文化交流・コラボレーションイベントの企画・開催
・空き店舗情報のデータベース化による利用希望者とのマッチング
【交流人口の拡大】
<活動例>
・観光拠点づくり事業の展開
・WEB会議ツールを活用した伝統工芸、伝統芸能の普及啓発
・地域の拠点施設の通信環境拡充(Wi-fi導入等)によるワーケーション需要の取り込み促進
・スマートフォンの位置情報と連動したリアルタイムな観光情報の提供
助成金額
応募いただいた東北6県と新潟県の団体から各県1団体以上、計8団体を選定し、以下のとおり助成いたします。
特別助成金(1団体)······················································100万円
70周年記念助成金(1団体)···············································70万円
助成金(6団体)······························································30万円
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
決定時期
10月上旬頃
助成事業の実施期間
各助成金の使用期間は、助成決定後から2022年12月末までといたします。
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。