助成事業名
第 1 回「青少年の自己探求支援基金」
実施団体
公益財団法人 日本フィランソロピック財団
募集時期
2021年11月22日(月)~2021年12月24日(金)17時
関連URL
https://np-foundation.or.jp/information/202111221.html
お問い合わせ先
応募に関してのお問い合わせは、財団の代表メールアドレスにお送りください。
代表メールアドレス:info★np-foundation.or.jp(★を@へ変更してください)
※お問い合わせは、2021 年 12 月 24 日 (金)午前 9:00 までの受付となります。お問い合わせメールは、件名を「青少年の自己探求支援基金」として、団体名、担当者名、担当者の電話番号を必ず記載ください。ご回答には数日いただく場合があるため、時間に余裕をもってお問い合わせください。
目的等
世界・日本の将来を担う世代の健全な成長と活躍を促すためには、自分を知り、相手の価値観、地球上の多様な価値観を理解、共有、共感できる人を育てていく必要があります。
そのためには、現在のことだけでなく、過去からの学びも深め、未来への飛躍を支える思考の土台を作ること、日本人に必要なリベラルアーツの重要な一端としての「自分自身を知る、そのために自分の国自体を知る」が大切です。
受け身で「聞く・見る」、単に「検索して解決する」ということではなく、「適切なものを読む」、「自分の考えを述べる」、「他人の考えを傾聴する」というプロセスを含む学びが必要となりますが、残念ながら、今日の公教育や、進学目的の塾教育では限界があります。
そこで、「自分を知る」ことを重視している教育事業に対して助成を行う為、「青少年の自己探求支援基金」は日本フィランソロピック財団が寄附者のおもいを受けて設立しました。
内容/対象
◆助成対象事業
小学生から大学生までの生徒、学生を主な対象とした日本についての「学び」の機会を提供する教育事業。「学び」には、自ら「読み、考え、傾聴する」を含み、学ぶ分野は歴史、思想、哲学、芸術、文学、社会科学、科学など幅広く捉えます。

◆助成対象団体
●社団法人・財団法人(一般及び公益)、社会福祉法人、特定非営利活動法人など非営利活動・公益事業を行う団体(法人格のない任意団体も含みます)
●日本国内に事務所がある団体
●活動実績 2 年以上の団体
●後述の「助成先団体に求められる義務・条件」に同意いただける団体
助成金額
●1団体あたりの助成金額:最大 100 万円
●助成総額:200 万円
●採択団体数:2-3 団体
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
選考委員会による書類審査で選考を行います。
決定時期
2022 年 2 月上旬
助成事業の実施期間
2022 年 4 月~2023 年3月
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。