助成事業名
第23回 複合機およびラベルライター寄贈プログラム
実施団体
認定NPO法人 イーパーツ
募集時期
2021年7月2日(金)~2021年7月31日(土)消印有効
関連URL
https://www.eparts-jp.org/program/2021/06/device-brother23.html
お問い合わせ先
認定特定非営利活動法人イーパーツ
Tel:03-5481-7369
Fax:03-6805-2728
E-mail:info★eparts-jp.org(★を@へ変更してください)
目的等
時代と共に情報のあり方は進化し、より効率的に活動を行うためには新しい機器への交換や増設が必要となります。
イーパーツでは、パソコンの本体以外にも、様々な用途に必要な外付けハードディスクや通信機器(ルーターやLANカードなど)、DVDレコーダー、USBメモリ等を、支援企業のご協力により、非営利団体へ無償で寄贈するプログラムを実施しています。
主な寄贈周辺機器は新品となります。
内容/対象
◆寄贈対象
以下のすべての条件を満たす団体に限らせて頂きます。
日本国内を拠点に非営利活動を行っている団体
※寄贈対象には社会福祉法人・財団法人・任意団体も含みます。以下の団体は寄贈対象から除かせていただきます。
営利団体、個人
幼稚園から高校までの学校および大学
日本国外に位置する非営利団体
医院、病院 、医療研究機関
政府・行政機関・自治会
政治・労働・宗教団体

◆寄贈条件
寄贈の際には、以下にご同意お願い致します。
寄贈されたインクジェット複合機とラベルプリンタは、申請された目的以外には使用できません。また、寄贈を受けた団体以外への譲渡及び貸与はできません。
寄贈後半年に、複合機の活用に関するアンケートに回答して頂けること。
寄贈された複合機が不用となった場合には、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」等に従い適正に廃棄して頂けること。
複合機寄贈後、一ヶ月以内に、寄贈品の活用もしくは活動の様子の写真のご提出して頂けること。「ベストスマイル」へ掲載させて頂きます。
寄贈手数料として1台あたり1,000円-5,500円の寄贈機器に応じた実費ご負担を頂けること。
寄贈品の発送に際して、個人情報をブラザー販売(株)と共有させて頂きます。
助成金額
◆寄贈品
以下のインクジェット複合機とレーザー複合機、ラベルライターは、未使用の新古品です。
申請時には、製品のWebで性能と仕様を必ずご確認下さい。

(a)電話機付インクジェットFAX複合機
MFC-J738DN及び同等機(33,000円相当) 計10台
プリンター・電話機・FAX・スキャナー・コピーとし使用可能
片面印刷/L判~A4用紙対応/子機付き
無線LAN/USB
寄贈手数料4,000円

(b)インクジェットFAX複合機
MFC-J903Nおよび同等機(30,000円相当)計6台
プリンター・FAX・スキャナー・コピーとし使用可能
両面印刷対応/L判~A4用紙対応/ADF付
有線LAN/無線LAN/USB
寄贈手数料3,000円

(c)A3両面対応インクジェットFAX複合機
MFC-J6583CDWおよび同等機(37,000円相当)計5台
プリンター・FAX・スキャナー・コピーとし使用可能
両面印刷対応/L判~A3用紙対応/ADF付
有線LAN/無線LAN/USB
寄贈手数料5,500円


(d)インクジェット複合機
DCP-J982Nおよび同等機(25,000円相当)計17台
プリンター・スキャナー・コピーとし使用可能
両面印刷対応/L判~A4用紙対応/ADF付
有線LAN/無線LAN/USB
寄贈手数料2,500円

(e)ラベルライター(PT-J100P)
PT-J100Pおよび同等機(定価5,000円相当) 計15台
寄贈手数料1,000円

(f)ラベルライター(VC-500W)
VC-500Wおよび同等機(定価15,000円相当) 計10台
フルカラーラベルライターとし使用可能
寄贈手数料3,000円
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
寄贈の可否は、書類選考(必要に応じてヒアリングもあり)の上、団体の活動実績と寄贈品の有効利用の観点から決定させていただきます。
決定時期
寄贈の可否は、2021年8月下旬頃に申請された団体のメールアドレス宛にお知らせします。
またイーパーツWebにも掲載いたします。
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。