助成事業名
都市の緑3表彰・第39回 緑の都市賞
実施団体
公益財団法人 都市緑化機構
募集時期
2019年4/1(月)~6/30(日)※ 必着
関連URL
https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-city
お問い合わせ先
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階
公益財団法人 都市緑化機構内 「緑の都市賞」係
TEL 03-5216-7191 FAX 03-5216-7195
e-mail :midori.info★urbangreen.or.jp(★を@に変更してください)
目的等
緑の保全と緑化の推進は、地球温暖化の抑制や生物多様性の保全等、持続的な環境の改善につながるとともに、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え、健康の増進や次世代を担う子供達の育成など様々な効果をもたらします。
緑の都市賞は、樹木や花、水辺などの「みどり」を用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化、青少年の育成等に取組み、環境や社会に対する貢献の実績と成果をあげている市民団体、企業、公共団体等の団体を顕彰し、快適で地球に優しい生活環境の創出を推進することを目的とします。
内容/対象
◆緑の市民協働部門

応募資格:主に市民団体(行政や企業との協働で実施している場合を含む)
内  容:ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会や環境へ貢献するものとします
(例:町内会・自治会等の地縁団体、NPO、学校・病院等での活動を展開している団体等)


◆緑の事業活動部門

応募資格:主に民間事業者
内  容:民間、公共の空間を問わず都市の緑の保全や創出を事業活動またはその一環として取組んでいるものとします。
(例:オフィスビル・学校・マンション・工場の緑化等)
NPO法人等でも、公園の指定管理者など活動の大半を委託事業として取組んでいるものも含みます。
学校や病院等でも、業者委託での緑地の整備や管理なども含みます。


◆緑のまちづくり部門

応募資格:主に市区町村
内  容:都市や地域の緑化や緑地の保全について、地域の個性を活かした緑化を展開し、その成果をあげているものとします。
(例:地方公共団体の緑化施策、面的開発事業における緑地の保全・創出等)
助成金額
・内閣総理大臣賞  (1点)  [ 賞状、副賞及び活動助成金(20万円) ]
・国土交通大臣賞  (3点以内)[ 賞状、副賞及び活動助成金(15万円) ]
・都市緑化機構会長賞(3点以内)[ 賞状、副賞及び活動助成金(10万円) ]
・奨励賞      (若干)  [ 賞状、副賞及び活動助成金(5万円) ]

「緑の市民協働部門」の受賞団体には、副賞として活動助成金(5~20万円)を贈呈いたします。
※ 副賞の活動助成金は「緑の市民協働部門」の受賞団体のみを対象とさせて頂きます。
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
審査:7月上旬~9月中旬

審査は、学識経験者等で構成する審査委員会において書類選考にて行います。
※現地の確認とヒアリングを実施させていただく場合があります。
決定時期
入選発表:10月中旬

選考結果は、すべての応募者に対して文書にて通知します。
※ 選考理由等に関する個別のお問い合わせには応じかねますのでご了承ください。


表彰式:11月~12月(東京都内で開催予定)
備考
詳しくは、関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。