助成事業名
2020年度 社会福祉助成金
実施団体
公益財団法人みずほ福祉助成財団
募集時期
2020年7月10日(金)当日消印有効
関連URL
http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/bosyu/bosyu01.html
お問い合わせ先
公益財団法人 みずほ福祉助成財団
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内幸町本部ビル
TEL (03) 3596-5633
FAX (03) 3597-2137
E-mail BOL00683★nifty.com(★を@へ変更してください)
目的等
当財団は、社会福祉の向上に寄与することを願って、社会福祉に関する諸活動に対して助成を行います。
主として、障害児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に助成します。
内容/対象
◆助成対象先
以下の要件に該当する先が対象となります。
⑴事業助成
日本国内に於いて 3 年以上の継続した活動実績がある非営利法人(下記)、任意団体、
ボランティアグループを対象とします。
・社会福祉法人 ・特定非営利活動法人 ・公益社団法人
・公益財団法人 ・一般社団法人 ・一般財団法人
(㊟ 一般社団法人、一般財団法人は、非営利型法人の要件を充足していることが
必要です)
⑵研究助成
上記⑴の先及び日本国内の研究グループ(但し、構成員が 5 人以上であること)
⑶対象外となる先(事業助成、研究助成共通)
・株式会社等の営利法人 ・個人
・過去 3 年間(2017 年度~2019 年度)に当財団から助成を受けた先(㊟施設単位
ではなく、法人・団体単位となります)

◆助成対象案件
⑴日本国内に於いて行う障害児者の福祉向上を目的とする事業及び研究。このうち事業
助成は、必要な機器等の物品及び車輌の購入費、設備工事費や障害児者への理解を
深める活動(講演会、研修会など)等に必要な費用を対象とします。
⑵明確な企画(目的、内容、資金使途等)と具体的な計画に基づく単一の事業及び
研究であること(㊟ 申込案件は一つに絞り込んで下さい)
⑶対象外となる案件及び助成金使途(㊟ ①~④は事業・研究共通、⑤は研究助成のみ)
①経常的に発生する運営費(賃借料、光熱費他)
②事業並びに研究に関わる人件費
・事業:助成事業に関わる人件費、謝金等(㊟ 第三者に対する謝金は除きます)
・研究:研究会メンバーに対する報酬と見做される費用(調査費、原稿料など)
☞ 費用の名称にかかわらず対象外とします
③助成決定以前に着手または実施する案件
④公的補助や他の民間助成団体の助成を受ける案件
⑤研究助成では、前記①~④に加えて次の使途が対象外となります。
・研究終了後も使用できる物品や備品の購入費
(例)パソコン及び周辺機器、(ビデオ)カメラ、IC レコーダー、電子文具等
・パソコンソフトウェア ・飲食費
・シンポジウムや研究成果を発表する学会等の費用(参加費、交通費等)
助成金額
⑴今年度の助成金は、総額 3,000 万円を予定しております。
⑵事業助成、研究助成共に、助成額は事業(研究)総額の 90%以内、且つ下記金額の
範囲内とします。
⑶事業助成:1 件当りの金額は 20 万円以上 100 万円を限度とします。
⑷研究助成:1 件当りの金額は 100 万円を限度とします。
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
選考委員会に於ける選考
決定時期
10月下旬を目処に助成先及び助成額を決定します。
助成事業の実施期間
⑴事業助成:2021 年 6 月末までに事業を完了し、完了報告書等を提出すること
⑵研究助成:2021 年 12 月末までに研究を完了し、研究報告書及び完了報告書等を提出すること
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。