助成事業名
2021年度 重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成
実施団体
公益財団法人 ベネッセこども基金
募集時期
2020年7月22日(水)~2020年9月25日(金)必着
関連URL
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/
お問い合わせ先
公益財団法人ベネッセこども基金 助成窓口
TEL :04-7137-2570
メール: kodomokikin★grop.co.jp(★を@へ変更してください)
月~金 10:00~17:00 *祝日・夏季休暇(8/12~14)・年末年始を除く
目的等
当財団は、未来ある子どもたちが安心して学習に取り組める環境のもとで、自らの可能性を広げられる社会を目指しています。
地域ごとの課題に沿った子どもの支援に取り組む団体への支援を通して、子どもたちの学びの機会づくりや環境整備などの活動が活性化された状態となり、良い事例をモデル化して全国へ展開していくことを最終目標としています。
助成事業においては、この 5 年間でのべ 214 団体、約 279,000,000 円の助成を実施してまいりました。
本助成では日本全国の地域において、重い病気により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して、支援します。
内容/対象
◆助成対象事業
・重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。
※「学び」とは知識の獲得だけではなく、子どもの成長を促す豊かな体験や出会いなども含めて、広く捉えています。
・課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を重視します。
<事業例>
・重い病気を抱える子どもの学びの意欲や QOL 向上につながるプログラムの開発と提供
・長期入院や長期療養によって学びや体験の機会が得にくい子どもへのサポート
・小児病棟や院内学級への、子どもの学びや体験をサポートする人の育成・研修や派遣
・子どもの学びに向かう環境づくりにつながる家族への支援や、支援者間ネットワークづくり
・重い病気を抱える子どもの学びに関する課題や取り組みの社会発信
・新たな支援者獲得や活動広報の仕組みづくり

◆助成対象団体
・上記助成テーマで活動を行っている非営利団体
(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
・「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体
※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。


助成金額
助成総額1,000万円以内
※1 件あたりの金額は規定しませんが、50~200万円程度を想定しており、申請された内容を審査して、個々に額を決定します。
※収入見込みに自治体の補助金や他の公共法人等の助成金が含まれていても応募できます。
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
有識者からなる選考委員会により審査し、理事会での決議を経て決定します。
決定時期
採択の可否に関わらず、2020年12月末までに申請者全員に文書でお知らせします。
助成事業の実施期間
2021年4月1日から2022年3月31日まで
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。