助成事業名
YS 市庭コミュニティ―財団助成
実施団体
一般財団法人 YS市庭コミュニティー財団
募集時期
2020 年6月10日(水)〜2020年7月31日(金)当日消印有効
関連URL
http://ys-ichiba.org/assisting.html
お問い合わせ先
〒107-0061 東京都港区北青山 1 丁目 2 番 3 号 青山ビル 12 階
太陽グラントソントン税理士法人 気付
YS 市庭コミュニティー財団 事務局
電話:03-3325-7254
目的等
当財団の助成事業は、地域に根付いたコミュニティーが活性化するように、活性化されたコミュニティーにより新たな日々の暮らしの価値観が生まれることを願って実施するものです。
私達は社会環境等に惑わされて自分を見失うことがありますが、お互いの意思の疎通を円滑にすることによって相対的な意思の合意形成を心がけることを強く認識したいと考えます。人は何らかのコミュニティーに包まれていることを理解しして、コミュニティーの中で自分の可能性をより高めていくこも考える必要があります。
コミュニティー活動を通じて、日々生活する人々が活気に満ち、地域の再生、暮らし、文化の発展、技術の革新等に寄与すNPO活動等を応援したいと考えます。

内容/対象
◆助成対象分野と活動内容
助成対象の分野は、地域と暮らし・環境・文化・芸術・スポーツなど広く含むこととし、
活動内容は、下記の共鳴するコミュニティーづくりを行う NPO 法人、団体等によるコミ
ュニティー活動とします。
1)コミュニティー振興及びまちづくりに関する事業
2)社会教育及び文化・スポーツに関する事業
3)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
具体的には上記目的の達成や事業内容にそった地域活動、自己教育推進、体験学習等へ
の助成を行います。
(注1) 助成活動の焦点を講演会・セミナー・イベント・学級講座等の三密行動「密閉・
密集・密着」を伴う活動から、デジタル・システム活用、分散型活動等へ切り替
えることも配慮してください。
(注2) 新型コロナウイルス病禍を克服して、日々生活する人々が活気に満ち、地域再生、
自然体験、暮らし・文化芸術の発展、運動機会の創出、社会的孤立の解消、読書・
子どもの学び応援、多様な価値観を理解する社会形成等に寄与し、社会の一隅を
照らす NPO 活動を応援したいと考えます。
(注3) 新型コロナウイルスが終息すると思われる 2~3 年後に焦点を合わせたコミュニテ
ィー資源の発掘、育成維持、復活等の活動も応援します。

◆対象の団体の要件
この助成事業は、下記の要件を満たす団体を対象とします。ただし、団体の目的や活動
の内容が、政治・宗教などに偏っている活動は除きます。
(1)コミュニティー活動する団体
(2)営利を目的としない団体
(3)日本国内外を対象に活動する日本国内の団体
(4)設立や運営に企業が主体的に関わっていない団体
(5)団体の法人格の有無や種類は問わないが NPO 法人等を当面優先する。
継続助成団体について、前年の助成の目的を達しつつあり、さらなる助成により発展が
期待される活動に対して、選考委員会が審査し助成を行います。
また、継続助成の対象団体は以下の通りです。
(1)継続 2 年目助成は、前年度助成を受けた団体
(2)継続 3 年目助成は、2 年継続助成を受けた団体
(3)前年度の助成の目的を達しつつあり、さらなる助成により発展がより期待される活
動については、翌年度以降も、選考委員会の審査を行ったうえで、継続して助成を
行います。

助成金額
助成総額 1,500 万円程度
助成件数 20〜30 件程度
応募方法
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。
選考方法
選考は応募書類に基づく書類選考とし、選考委員会において行います。
決定時期
2020 年 9 月 25 日までに、全ての応募者に文書で連絡します。
助成事業の実施期間
2020 年 10 月 1 日~2021 年 9 月 30 日
備考
関連URLより当該団体のホームページにてご確認ください。