• TOP
  • 各種助成金情報

各種助成金情報

この助成金情報は、とめ市民活動プラザが情報を収集し、掲載しているものです。

概要 募集時期
助成事業名

2021年度ニッセイ財団 地域福祉チャレンジ活動助成

募集中
2021年3月1日(月)~2021年5月31日(月)当日消印有効最終更新日:2021.03.03
実施団体 公益財団法人 日本生命財団
事業目的 従来、本財団は「先駆的事業助成」と銘打って、認知症高齢者へのサービス開発と支援づくり、在宅福祉サービスの開発・整備等地域包括ケアシステム実現に向けて時代に先駆けた介護・福祉事業への助成を行ってまいりました。
これらの助成事業の一部は介護保険制度を中心とする高齢者福祉制度に反映され、多様な事業主体が参入した様々な取り組みが広く展開されてきました。
詳しくは本財団の助成事業をまとめた「地域包括ケアの実践と展望」(中央法規 2014 年 12 月)を参照ください。
このような状況を踏まえ、本財団では2013年度より、助成の視点を「先駆的事業」から「チャレンジ活動」へと変更いたしました。
そして、今、「人生 100 年時代の社会システム・持続可能な地域づくり」へ向けて何よりも求められていることは、地域包括ケアシステム(地域での継続的自立生活を支える)の推進、さらには地域の全ての人々が、一人ひとりの暮らしと生きがいを、ともに創り、高め合う社会の構築です。
ついては、地域包括ケアシステムの展開、そして深化(高齢者を中心に全世代支援・交流を志向)につながる活動へチャレンジするための助成を行います。
とりわけ、新型コロナウイルス感染症による新たな生活様式のなかで、地域における新たなつながりのあり方が求められています。
今後の地域包括ケアシステムに活かしていける、先駆的で汎用性の高い活動へのチャレンジに大きな期待を寄せております。
助成事業名

2021年度 かほく「108」ファンド助成金

募集中
2021年3月31日(水)消印有効最終更新日:2021.03.03
実施団体 かほく「108」クラブ
事業目的 かほく「108」クラブは、河北新報グループ12社とその従業員が会費を出し合い、ファンドを積み立てています。このファンドによる寄付を通して、地元に根差して活動する皆さんを応援するものです。
助成事業名

連合・愛のカンパ「地域助成」

募集中
2021年1月1日(金)〜2021年3月31日(水)最終更新日:2021.03.02
実施団体 日本労働組合総連合会
事業目的 「連合・愛のカンパ」は、「自由、平等、公正で平和な世界の実現」に向けた社会貢献活動として取り組むもので、NGO・NPO団体などの事業・プログラムへの支援、および自然災害などによる被災者に対する救援・支援を目的としています。
 毎年およそ1億円を超えるカンパ金が寄せられる「連合・愛のカンパ」を各団体・組織へと寄贈することで、障害のある人たち、戦争・紛争による難民、大規模災害で被災された人たち等、「連合・愛のカンパ」を必要とする世界中の多くの人々を応援しています。
助成事業名

連合・愛のカンパ「中央助成」

募集中
2021年1月1日(金)〜2021年3月31日(水)最終更新日:2021.03.02
実施団体 日本労働組合総連合会
事業目的 「連合・愛のカンパ」は、「自由、平等、公正で平和な世界の実現」に向けた社会貢献活動として取り組むもので、NGO・NPO団体などの事業・プログラムへの支援、および自然災害などによる被災者に対する救援・支援を目的としています。
 毎年およそ1億円を超えるカンパ金が寄せられる「連合・愛のカンパ」を各団体・組織へと寄贈することで、障害のある人たち、戦争・紛争による難民、大規模災害で被災された人たち等、「連合・愛のカンパ」を必要とする世界中の多くの人々を応援しています。
助成事業名

東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金

募集中
2021年3月1日 (月) 13時 ~ 2021年3月26日 (金) 17時まで最終更新日:2021.03.02
実施団体 株式会社東京海上日動キャリアサービス /公益財団法人パブリックリソース財団
事業目的 東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金 では、様々な理由で働くことに困難を抱える方々を、働きがいのある就労につなげ、インクルーシブな世界の実現を図ることを目的に活動しています。
そこで、同基金では、(1)障害者を対象とする就労支援事業と (2)生活困窮者、若者、シングルマザー、引きこもり、児童養護施設出身者、外国にルーツを持つ方など障害以外の理由で就労に困難を抱える方々を対象とする就労支援事業の2つの分野で、その活動に対する支援を実施します。

自ら働いて仕事の対価を得ていくことは、生計を支えるだけでなく、社会的なつながりや自己実現にもつながります。また、新しい仕事の場の開拓は、それ自体が社会課題の解決や地域活性化につながります。
本助成事業では、全ての人が自分で職業を選ぶことができる社会、働く権利を保障される社会を目指し、「働くを求める人」の就労を促進し、社会課題の解決を行う就労支援のNPO等に対し、助成を行います。

​※本基金は3年間に渡って助成事業を行う予定ですが、毎年公募を行って単年度で助成対象団体を決定する予定です。
助成事業名

みやぎ地域復興支援助成金 令和3年度事業

募集中
2021年3月1日(月)~2021年3月18日(木)午後5時最終更新日:2021.02.26
実施団体 宮城県
事業目的 宮城県では,東日本大震災で被災した方々が安心して生活できる環境を確保するため,下記の事業に対して,助成を行います。
助成事業名

2021 年度(第 19 回)ドコモ市民活動団体助成事業

募集中
2021年2月15日(月)~2021年3月31日(水)必着最終更新日:2021.02.19
実施団体 NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
事業目的 NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(以下:MCF)では、2003 年度より『ドコモ市民活動団体助成事業』を開始し、将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組む全国の市民活動団体の皆さまに対して、助成金による活動支援を実施してきました。
2021 年度については、子どもを取り巻く様々な社会課題に取り組む市民活動団体の皆さまが、これまでの活動を充実・発展させるための取り組みに加え、新型コロナウイルス感染症の影響による課題・ニーズに対応した緊急性の高い取り組みについて積極的に支援を行います。
また、新型コロナウイルス感染症の影響により社会が大きく変化する中、困難な状況に置かれている子ども等の現状を調査し、その現象や要因の構造を把握することにより、見えていない課題等について明らかにすることを目的とした実態調査活動に助成を行い、その結果を広く社会に発信し、課題を抱える子ども・保護者等の現状とニーズに対応した支援につなげていくこととします。
助成事業名

タカラ・ハーモニストファンド助成事業

募集中
2021年3月31日(水)必着最終更新日:2021.02.18
実施団体 宝ホールディングス株式会社
事業目的 寶酒造(現在の宝ホールディングス)は、1985年の創立60周年を機に公益信託「タカラ・ハーモニストファンド」を設立し、以来毎年、日本の森林・草原や水辺の自然環境を守る活動や、そこに生息する生物を保護するための研究などに対して助成を行っています。
以下の(1)~(3)の内容に関する実践的な活動及び研究に対して、助成を行います。
(1)日本国内の森林・草原、木竹等の緑を保護、育成するための活動または研究。
(2)日本国内の海・湖沼・河川等の水辺の良好な自然環境を整備するための活動または研究。
(3)日本国内の緑と水に恵まれた良好な自然環境の保全及び創出に資するための活動または研究。
助成事業名

中核的フードバンクによる地域包括支援体制 ~フードバンクを核とする食支援の地域ネットワークの構築支援~

募集中
2021年2月3日(水)~2021年3月26日(金) 17:00 ※​郵送は必着最終更新日:2021.02.18
実施団体 公益財団法人 パブリックリソース財団
事業目的 地域の食支援ネットワークの中核となる団体の基盤強化を行い、継続的な食品・資金調達につなげ、地域のフードバンク、子ども食堂、フードパントリー等と連携関係をつくることを通じ、県域レベルの包括的な食支援の体制構築を目指します。
助成事業名

みらいチャレンジプログラム

募集中
2021年2月10日(水)~2021年5月10日(月)当日消印有効最終更新日:2021.02.13
実施団体 サントリーホールディングス株式会社
事業目的 みらいチャレンジプログラムはサントリーグループの東日本大震災復興支援 「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環として、地域の再興を目指して新たな活動を 立ち上げようという個人・団体の活動を奨励金の支給等を通じて支援する (被災による活動の再興も含む)ものです。
助成事業名

令和3年度 街なか再生助成金

募集中
2021年2月1日(月)~2021年3月31日(水)当日消印有効最終更新日:2021.02.13
実施団体 公益財団法人 区画整理促進機構
事業目的 当機構が街なかにおける市街地整備や街なかの再生に資する取り組みを行う民間団体を資金面で助成し、その事業等の活動を支援することで、賑わいのあるまちづくりを促進することを目的としています。
助成事業名

令和3年度「緑と水の森林ファンド」公募事業

募集中
2021年2月1日(月 )~2021年3月15日(月)当日消印有効最終更新日:2021.02.05
実施団体 公益社団法人 国土緑化推進機構
事業目的 社会環境の変化に伴い、国民の森林・みどりに対する関心はますます高まっており、具体的な「国民参加の森林づくり運動」を一層推進することが課題となっています。
平成24年12月「国際森林デー」の制定、平成25年11月「国連持続可能な開発のための教育10年(ESD)」世界会議等の意義、平成27年9月の国連サミットで採択された17の国際目標(SDGS:持続可能な開発目標)、人生100年時代におけるライフステージに応じた健康・教育・観光等への森林空間利用の促進を念頭に、森林の重要性に対する理解の推進を図るとともに、森のようちえんなど新たな森林の利用や森林環境教育の推進を具体的に図っていくことが重要となっています。さらに、東日本大震災では海岸林が多大な被害を受け森林復興への支援が引き続き求められています。
このような中、公益社団法人国土緑化推進機構では、「緑と水の森林ファンド」の基本課題である森林資源の整備及びこれらを通じた水資源のかん養や森林の利用等に関する総合的な調査研究、普及啓発、基盤整備等の推進を図るため、幅広い民間団体の参加による国民運動として展開することを目的に、「緑と水の森林ファンド」公募事業を実施します。
助成事業名

緑の募金助成 都道府県緑推推薦事業「子どもたちの未来の森づくり事業」

募集中
2021年2月1日(月)~2021年3月15日(月)当日消印有効最終更新日:2021.02.04
実施団体 公益社団法人 国土緑化推進機構
事業目的 未来の子どもたちに豊かな国土を引き継ぐために、小・中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとしての地域のシンボルとなる森づくりの取組を進める事業を、都道府県緑化推進委員会(以下「都道府県緑推」という。)の推薦に基づき、募集します。

※ 本事業は、都道府県緑推推薦事業となります。各都道府県緑化推進委員会までご相談ください。
助成事業名

緑の募金助成 次世代育成公募事業 「次世代の森づくりを担う人材育成事業」

募集中
2021年2月1日(月)~2021年3月15日(月)24:00まで最終更新日:2021.02.04
実施団体 公益社団法人 国土緑化推進機構
事業目的 高校生・大学生などの若者が、森林や樹木を保全し増やしていく活動に参加することにより、将来の森づくりのリーダーを育てていくことを目指す事業を募集します。
助成事業名

緑の募金助成(一般公募事業)

募集中
2021年2月1日(月)~2021年3月15日(月)24:00まで最終更新日:2021.02.04
実施団体 公益社団法人 国土緑化推進機構
事業目的 国内又は海外で行う森林整備及び緑化推進活動により森林づくり活動の新たな領域の開拓を期待するとともに、 事業内容を特定した事業を募集します。
助成事業名

地域活動団体への助成「生活学校助成」

募集中
2021年3月31日(水)必着最終更新日:2021.01.30
実施団体 公益財団法人 あしたの日本を創る協会
事業目的 近所のお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの回収や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか?
生活学校の趣旨に賛同し、参加を希望する地域活動団体の募集を行い、当協会から活動経費の助成を行います。

◆生活学校とは?
身近な地域や暮らしの様々な課題について、学び、調べ、話し合い、他のグループとも協力し合いながら、実践活動のなかで解決し、生活や地域や社会のあり方を変えていく、そんな活動に取り組むグループです。
これまで「食品表示の適正化」「休日・夜間診療の実現」「缶飲料のステイオンタブ化」「資源ごみの分別収集」「高齢者や子どもの見守りと居場所づくり」などの取組みは、今日の私たちの生活に根付いた成果になっています。
また、全国の生活学校が連携して取り組む全国運動「レジ袋削減」「震災復興支援活動」「食品ロス削減」などは、内閣総理大臣賞をはじめ高い社会的評価も受けています。
現在は全国運動「食を通じた子どもの居場所づくり」に取り組み、全国の団体が連携した運動の展開を図っています。
助成事業名

わかば基金(災害復興支援部門)

募集中
2021年2月1日(月)~2021年3月30日(火)必着最終更新日:2021.01.26
実施団体 社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
事業目的 「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。
福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。
多くのグループからの申し込みをお待ちしています。
助成事業名

わかば基金(リサイクルパソコン部門)

募集中
2021年2月1日(月)~2021年3月30日(火)必着最終更新日:2021.01.26
実施団体 社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
事業目的 「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。
福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。
多くのグループからの申し込みをお待ちしています。
助成事業名

わかば基金(支援金部門)

募集中
2021年2月1日(月)~2021年3月30日(火)必着最終更新日:2021.01.26
実施団体 社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
事業目的 「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。
福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。
多くのグループからの申し込みをお待ちしています。
助成事業名

2021年度 ポーラ伝統文化振興財団 助成事業

募集中
2021年2月1日(月)~2021年3月31日(水)消印有効最終更新日:2021.01.20
実施団体 公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団
事業目的 日本には先人が残したすばらしい文化遺産が数多くあります。日本人の英知と感性から生れた世界に誇る伝統文化は、一度失ったら再び取り戻すことが困難なもので、 大切に受け継がれていかなければなりません。
本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。
Page 1 / 212
Copyright © とめ市民活動プラザ All Rights Reserved.