• TOP
  • 各種助成金情報

各種助成金情報

この助成金情報は、とめ市民活動プラザが情報を収集し、掲載しているものです。

概要 募集時期
助成事業名

2020年 東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」

募集中
2020年3月23日(月)~2020年5月22日(金)必着最終更新日:2020.03.31
実施団体 東北電力株式会社
事業目的 「東北・新潟の活性化応援プログラム」は、東北6県と新潟県内の各地で、地域産業の振興や地域コミュニティの再生・活性化、交流人口の拡大など、地域が抱える課題の解決に向けて自主的な活動を行っている団体を応援することを目的としています。
各団体がこれまで取り組んできた活動実績や今後の活動計画を基に審査をした上で、東北6県と新潟県から各県1団体、計7団体を選定いたします。7団体の中で、最も地域の発展等への貢献が期待できると評価された団体の活動に「特別助成金」を、その他の6団体の活動に「助成金」を支援(助成)いたします。
地域の課題解決に取り組む団体を活動資金の面からサポートすることで、地域の自立的な活動をより一層応援してまいりたいと考えています。
助成事業名

2020年度前期 森村豊明会助成

募集予定
2020年5月1日(金)~2020年7月9日(木)必着最終更新日:2020.03.20
実施団体 公益財団法人 森村豊明会
事業目的 公益財団法人森村豊明会は、創立の初志を礎として、わが国の公益事業の先駆者の一つであることを自覚し、教育、学術、文化、福祉、その他の公益事業を行うものに協賛、助成し、その発展に寄与する事を目的としており、その目的を達成するために以下の事業を行っています。

助成事業名

第19回 屋上・壁面緑化技術コンクール

募集予定
2020年4月1日(水)~2020年6月30日(火)最終更新日:2020.03.20
実施団体 公益財団法人 都市緑化機構
事業目的 建物の屋上や壁面など特殊空間の緑化は、都市環境の改善に有効であり、積極的に創出していくことが望まれています。
本コンクールは、そうした特殊空間の緑化について積極的に取組み、優れた成果をあげている皆様(民間企業、公共団体、個人等)を顕彰することにより、都市緑化技術の一層の普及推進を図り、みどり豊かな都市環境の実現に寄与することを目的としています。
助成事業名

第31回 緑の環境プラン大賞

募集予定
2020年4月1日(水)~2020年6月30日(火)最終更新日:2020.03.20
実施団体 公益財団法人 都市緑化機構/一般財団法人 第一生命財団
事業目的 公益財団法人都市緑化機構および第一生命保険株式会社では、緑豊かな都市環境の形成を図るとともに、生活の質の向上やコミュニティの醸成等に役立つことを願い、1990年に「緑のデザイン賞」を創設し、緑化プラン実現のための助成を開始しました。その後、環境への配慮といった時代の要請に一層応えるべく、2009年度に「緑の環境デザイン賞」と改称し、都市の環境共生に必要な緑地機能を新たな評価基準として加え、深刻化している環境問題への対応を図ってきました。さらに、2015年度からは、2020年に向けた期間限定のプログラムとして、花と緑で観光客をお迎えする 特別企画「おもてなしの庭」への助成を東京都限定で実施してきました。

このように、優れた緑化のプランを表彰し、その実現のための助成を行ってきた「緑の環境デザイン賞」ですが、さらに多くの皆さまに関心を持っていただき、緑の創出を通じて、昨今の社会的重要課題である都市環境の保全や再生、地域コミュニティの形成、生活の質の向上に対応していくことを、これまで以上に積極的に進めていきたいと考えました。

このため、2016年度からは、主催者に第一生命財団を加え、名称を「緑の環境プラン大賞」と改称するとともに、募集を地域のシンボルとなり都市環境の保全・再生に貢献する シンボル・ガーデン部門、地域コミュニティの形成につながる ポケット・ガーデン部門の2部門での募集にに見直しを行いました。

「緑の環境プラン大賞」では、生活の質の向上やコミュニティの醸成の実現への取り組みを一層強化し、豊かな次世代社会の創造に寄与することを目指してまいります。
助成事業名

第40回 緑の都市賞

募集予定
2020年4月1日(水)~2020年6月30日(火)最終更新日:2020.03.20
実施団体 公益財団法人 都市緑化機構
事業目的 緑の保全と緑化の推進は、地球温暖化の抑制や生物多様性の保全等、持続的な環境の改善につながるとともに、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え、健康の増進や次世代を担う子供達の育成など様々な効果をもたらします。
緑の都市賞は、樹木や花、水辺などの「みどり」を用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化、青少年の育成等に取組み、環境や社会に対する貢献の実績と成果をあげている市民団体、企業、公共団体等の団体を顕彰し、快適で地球に優しい生活環境の創出を推進することを目的とします。
助成事業名

第37回  老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業

募集中
2020年5月22日(金)必着最終更新日:2020.03.03
実施団体 公益財団法人 みずほ教育福祉財団
事業目的 高齢化社会を迎え、高齢者が住みなれた街で安心して生活するための、地域住民・ボランテ
ィアによる主体的かつ活発な福祉活動に対するニーズが、一段と高まっています。
本助成事業は、高齢者を主な対象として活動するボランティアグループおよび地域共生社会
の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において
継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成します。
助成事業名

2020 年度自然体験活動支援事業 「第19回 トム・ソーヤースクール企画コンテスト」

募集中
2020年2月1日(金)~2020年5月18日(金)最終更新日:2020.03.03
実施団体 公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
事業目的 当財団では、「トム・ソーヤースクール企画コンテスト」を主催し、自然体験活動にとって大切な「企画力」の向上を図るために、全国からユニークで創造性に富んだ自然体験活動の企画案を公募して、選考の上、50団体に実施支援金10万円を贈呈しています。さらに、支援50団体から提出された実施報告書を審査し、学校部門には文部科学大臣賞と優秀賞を、一般部門には安藤百福賞と優秀賞を授与し表彰しています。
助成事業名

2020年度 かほく「108」ファンド助成金

募集中
2020年3月2日(月)~2020年3月31日(火)最終更新日:2020.03.03
実施団体 かほく「108」クラブ
事業目的 かほく「108」クラブは、河北新報グループ12社とその従業員が会費を出し合い、ファンドを積み立てています。このファンドによる寄付を通して、地元に根差して活動する皆さんを応援するものです。
2020年度のテーマは「育む」。将来を担う子どもたちの心とからだを育む活動を支援します。
助成事業名

JM基金

募集中
2020年2月10日(月)~2020年4月10日(金)当日消印有効最終更新日:2020.02.15
実施団体 公益財団法人 公益推進協会
事業目的 厚生労働省が2017年に出した「国民生活基礎調査」によると、母子世帯のうち45.1%が、生活を「大変苦しい」と感じています。生活を「やや苦しい」と答えた人まで含めると、82.7%もの人が日々の生活に苦しんでいます。そしてこれは、母子家庭だけの話ではありません。ものに溢れ情報に溢れた豊かな先進国である我国の6人に1人の子どもが学校給食以外の食事を取れないという現実があり、「子どもの貧困」は大きな社会的課題としてクローズアップされてきました。
そこで、「JM基金」では、子どもの心と体の健やかな成長を願い、子ども社会に格差ない「平等の機会」を支援することを目的に作られました。
本年度は、子どもたちをめぐる課題を解決し、子どもたちが自らの力で未来を切り開いていく活動を支援する団体に対して活動を側面からサポートしようとするために助成を行います。
助成事業名

HTM基金

募集中
2020年2月3日(月)~2020年3月31日(火)当日消印有効最終更新日:2020.02.15
実施団体 公益財団法人 公益推進協会
事業目的 個人の方からの寄付を生かし、健康で幸せな人々の暮らしを守るため、障がいや病気を抱える人々とそのご家族に対して、かけがえないのないサポート活動をしている団体に対して助成支援を行い、公益の増進に寄与することを目的とする。
助成事業名

2020年度 ポーラ伝統文化振興財団 助成事業

募集中
2020年2月1日(土)~2020年3月31日(火)当日消印有効最終更新日:2020.02.11
実施団体 公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団
事業目的 日本には先人が残したすばらしい文化遺産が数多くあります。日本人の英知と感性から生れた世界に誇る伝統文化は、一度失ったら再び取り戻すことが困難なもので、 大切に受け継がれていかなければなりません。
本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。
助成事業名

2020年度(第18回)ドコモ市民活動団体助成事業

募集中
2020年2月10日(月)~2020年3月31日(火)必着最終更新日:2020.02.11
実施団体 NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド
事業目的 NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(以下:MCF)では、2003年度より『ドコモ市民活動団体助成事業』を開始し、将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組む全国の市民活動団体の皆様に対して、助成金による活動支援を実施してきました。
2020年度におきましても、子どもを取り巻く様々な社会課題に取り組む市民活動団体の皆様が、これまでの活動を充実・発展させるため、また、新たな社会課題にチャレンジするための活動支援を積極的に実施します。
助成事業名

令和2年度 街なか再生助成金

募集中
2020年3月31日(火)当日消印有効最終更新日:2020.02.04
実施団体 公益財団法人 区画整理促進機構
事業目的 当機構が街なかにおける市街地整備や街なかの再生に資する取り組みを行う民間団体を
資金面で助成し、その事業等の活動を支援することで、賑わいのあるまちづくりを促進す
ることを目的としています。
助成事業名

わかば基金(リサイクルパソコン部門)

募集中
2020年2月3日(月)~2020年3月31日(火)必着最終更新日:2020.01.28
実施団体 NHK厚生文化事業団
事業目的 「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。
2020年はNHK厚生文化事業団創立60周年を記念して、支援グループを増やします。
福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。
多くの福祉グループからのご応募、お待ちしています。
助成事業名

わかば基金(支援金部門)

募集中
2020年2月3日(月)~2020年3月31日(火)必着最終更新日:2020.01.28
実施団体 NHK厚生文化事業団
事業目的 「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。
2020年はNHK厚生文化事業団創立60周年を記念して、支援グループを増やします。
福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。
多くの福祉グループからのご応募、お待ちしています。

助成事業名

わかば基金(災害復興支援部門)

募集中
2020年2月3日(月)~2020年3月31日(火)必着最終更新日:2020.01.28
実施団体 NHK厚生文化事業団
事業目的 「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。
2020年はNHK厚生文化事業団創立60周年を記念して、支援グループを増やします。
福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。
多くの福祉グループからのご応募、お待ちしています。
助成事業名

地域福祉チャレンジ活動助成

募集中
2019年12月9日(月)~2020年5月31日(日) 当日消印有効最終更新日:2020.01.23
実施団体 公益財団法人 日本生命財団
事業目的 従来、本財団は「先駆的事業助成」と銘打って、認知症高齢者へのサービス
開発と支援づくり、在宅福祉サービスの開発・整備等地域包括ケアシステム実現に
向けて時代に先駆けた介護・福祉事業への助成を行ってまいりました。これらの
助成事業の一部は介護保険制度を中心とする高齢者福祉制度に反映され、多様な
事業主体が参入した様々な取り組みが広く展開されてきました。詳しくは本財団の
助成事業をまとめた「地域包括ケアの実践と展望」(中央法規 2014 年 12 月)を参照
ください。
このような状況を踏まえ、本財団では2013年度より、助成の視点を「先駆的
事業」から「チャレンジ活動」へと変更いたしました。
そして、今、「人生 100 年時代の社会システム・持続可能な地域づくり」へ向
けて何よりも求められていることは、地域包括ケアシステム(地域での継続的自立
生活を支える)の推進、さらには地域の全ての人々が、一人ひとりの暮らしと生き
がいを、ともに創り、高め合う社会の構築です。
ついては、地域包括ケアシステムの展開、そして深化(高齢者を中心に全世代支
援・交流を志向)につながる活動へチャレンジするための助成を行います。
助成事業名

JT SDGs貢献プロジェクト

募集中
通年最終更新日:2020.01.16
実施団体 日本たばこ産業株式会社
事業目的 JTは責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、持続的な地域社会の
発展および「包摂的な社会」”inclusive societies"の実現に寄与することを目的に、s社会の様々な団体との
パートナーシップを基盤として、社会貢献活動に取り組んでいきたいと考えております。
「JT SDGs 社会貢献プロジェクト」では、JTが社会貢献活動の重点課題として位置付けている、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を支援します。
助成事業名

連合・愛のカンパ「中央助成」

募集中
2020年1月1日(水)〜2020年3月31日(火)最終更新日:2019.12.19
実施団体 日本労働組合総連合会
事業目的 「連合・愛のカンパ」は、「自由、平等、公正で平和な世界の実現」に向けた社会貢献活動として取り組むもので、NGO・NPO団体などの事業・プログラムへの支援、および自然災害などによる被災者に対する救援・支援を目的としています。
毎年およそ1億円を超えるカンパ金が寄せられる「連合・愛のカンパ」を各団体・組織へと寄贈することで、障害のある人たち、戦争・紛争による難民、大規模災害で被災された人たち等、「連合・愛のカンパ」を必要とする世界中の多くの人々を応援しています。
助成事業名

連合・愛のカンパ「地域助成」

募集中
2020年1月1日(水)〜2020年3月31日(火)最終更新日:2019.12.19
実施団体 日本労働組合総連合会
事業目的 「連合・愛のカンパ」は、「自由、平等、公正で平和な世界の実現」に向けた社会貢献活動として取り組むもので、NGO・NPO団体などの事業・プログラムへの支援、および自然災害などによる被災者に対する救援・支援を目的としています。
毎年およそ1億円を超えるカンパ金が寄せられる「連合・愛のカンパ」を各団体・組織へと寄贈することで、障害のある人たち、戦争・紛争による難民、大規模災害で被災された人たち等、「連合・愛のカンパ」を必要とする世界中の多くの人々を応援しています。
Page 1 / 212
Copyright © とめ市民活動プラザ All Rights Reserved.