• TOP
  • 各種助成金情報

各種助成金情報

この助成金情報は、とめ市民活動プラザが情報を収集し、掲載しているものです。

概要 募集時期
助成事業名

公益事業振興補助事業

募集中
2019年7月22日(月)~2019年9月13日(金)15時最終更新日:2019.08.10
実施団体 公益財団法人 JKA
事業目的 本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオート
レース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を
果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械
振興と公益事業振興に対する補助を行います。
2020年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、
これまで取組んできた補助事業の成果・効果、また自転車活用推進計画の閣議決定や
ギャンブル等依存症対策基本法成立に伴うギャンブル等依存症対策への社会的な要請、
更には2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック実施による国民の
スポーツへの意識の高まり及びスポーツ界が抱える諸問題への対応、更には近年急速
に進行する少子高齢化と人材不足の深刻化など、こうした社会環境の変化を踏まえ、
「チャレンジ」「チェンジ」をキーワードに、さまざまな社会的課題を解決するための
取組みを積極的に支援します。
助成事業名

重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

募集中
2019年8月1日(木)~2019年9月25日(水)※必着最終更新日:2019.08.08
実施団体 公益財団法人 ベネッセこども基金
事業目的 日本全国の地域において、重い病気により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体
への助成を通して、支援します。
助成事業名

「子供の未来応援基金」 第4回未来応援ネットワーク事業 (事業B)

募集中
2019年8月5日(月)~2019年 9 月 20 日(金)17:00メール必着最終更新日:2019.08.06
実施団体 独立行政法人福祉医療機構
事業目的 平成 27 年度より民間資金からなる「子供の未来応援基金」を通じて、貧困の状況にある
子供たちの実態を把握しやすい草の根で活動を行うNPO法人等の運営基盤の強化・掘り
起こしを行い、社会全体で子供の貧困対策を進める環境を整備することを目的に、NPO
法人等への支援金交付を行っています。
これまでの支援の中で、単年度の事業費が少額の団体に対する支援の強化を求める声が
寄せられていることに鑑み、小規模での活動を行う団体に対して、より一層の支援をすべ
く、今般、小規模支援枠を設けることといたしました。
本事業Bは、こうした趣旨を踏まえ、草の根で活動する団体の運営基盤の強化等に資す
るための支援金の交付を行うものです。
助成事業名

「子供の未来応援基金」 第4回未来応援ネットワーク事業(事業A)

募集中
2019年8月5日(月)~2019年 9 月 20 日(金)17:00メール必着最終更新日:2019.08.06
実施団体 独立行政法人福祉医療機構
事業目的 貧困の状況にある子供たちの抱える困難やニーズは様々であり、貧困の連鎖を解消する
ためには、制度等の枠を越えて、一人ひとりの困難に寄り添ったきめ細かな支援を弾力的
に行うことが必要です。
そのため、貧困の状況にある子供たちの実態を把握しやすい草の根で支援活動を行うN
PO法人等の存在が重要ですが、そうしたNPO法人等の多くは、財政的に厳しい運営状
態にあり、行政や民間企業等との連携や支援を求められているものと認識しています。
この事業は、平成 27 年度に創設された、民間資金からなる「子供の未来応援基金」を通
じて、草の根で支援活動を行うNPO法人等の運営基盤の強化・掘り起こしを行い、社会
全体で子供の貧困対策を進める環境を整備することを目的に、NPO法人等への支援金の
交付を行うものです。
助成事業名

花王・みんなの森づくり活動助成

募集中
2019年8月1日(木)~2019年10月14日(月)消印有効最終更新日:2019.08.06
実施団体 花王株式会社/公益財団法人 都市緑化機構
事業目的 緑や自然との触れ合いは、子どもたちの豊かな心を育み、人々に安らぎを与えてくれます。より良い
環境を引き継いでいくためには、緑豊かな環境づくりと、それを育む人づくり、そしてなにより取組を
継続していくことが大切であると考えます。「花王・みんなの森づくり活動」では、下記のような緑を
守り育てる多様な活動を支援してまいります。持続可能な社会づくりに向けた先駆的な活動のご応募を
お待ちしております。尚、本プログラムでの助成は 2019 年募集で終了となります。これまでの成果を
とりまとめ、広く発信していくとともに、今後のよりよい環境や社会づくりに活かしてまいります。

助成事業名

社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業

募集予定
2019年9月2日(月)~9月30日(月)本会必着最終更新日:2019.08.02
実施団体 社会福祉法人 宮城県共同募金会
事業目的 赤い羽根共同募金は、県民の温かい善意とたすけあいの心に支えられ、県内における民間福祉活動の発展、向上に相当の役割を果たして参りました。しかし、昨今の少子高齢化や格差社会の急速な進展により、自殺・虐待・いじめ・路上生活者・ニート・災害・子育てなど多様な生活課題を抱えた、市民の生活不安は拡大しつつあります。
本プロジェクトは、従来10月1日から3か月間行っている共同募金運動の期間を3か月間拡大し、その期間で、各団体が取り組む地域の課題を解決するための活動費を共同募金会と一緒に集め、課題解決を図るものです。自らの地域課題について、自らが学び、自らが行動しその役割の一翼を担う、いわば自発と自治の時代の中で、行政が提供するサービスに加え、地域住民やNPOが主体となり、サービスをつくり、提供することで寄付者の共感や賛同を得る新たな募金の循環のしくみの構築を図って参りたいと考えます。
本プロジェクトが、地域課題を解決する活動のファンド的役割として、効果的・有効的に活用されるよう、皆様方には積極的にご参加ください。
助成事業名

2019年度地域振興助成

募集中
2019 年 8 ⽉ 1 ⽇(木)〜2019 年 8 ⽉ 31 ⽇(土) 17時 まで最終更新日:2019.08.01
実施団体 公益財団法⼈ 前川報恩会
事業目的  公益財団法人前川報恩会は、株式会社前川製作所の創立者である故前川喜作が、私財2億円を基金として拠出し、昭和42年12月22日に設立されました。その後昭和61年より前川正雄が、平成25年からは宮野忠夫が、平成27年からは前川正が当財団の理事長として創立者の意思を受け継ぎ、現在に至るまで総資産約37億円より生じた果実を助成の原資として学術振興及び社会福祉の充実を目的とする助成事業を毎年継続的に行ってきました。
 新公益法人制度改革が施行されたことに伴い、当財団は内閣総理大臣の認可を得て、平成24年10月1日より一般財団法人に移行し、その後平成28年4月1日には公益認定を賜りました。これまでの理念を継承しつつ、今後は公益財団法人としてこれまで以上に民による公益の増進の一助となるべく活動して参ります。
 事業内容は、①学術及び科学技術の振興、②地域社会の健全な発展、③障がい者の支援を目的とする事業となります。環境配慮型のエネルギー利用・開発又は食料生産・流通の改善に資する学術研究に対する助成を行い、 市民の視点で資源保全や文化保全に取り組む地域振興事業を助成し、更には心身に障がいを負いハンデ ィキャップを抱えた方々の福祉向上のための助成を行います。
助成事業名

令和元年度(第2回)子ども支援活動助成

募集中
2019年8月1日(木)~2019年9月15日(日)当日消印有効最終更新日:2019.08.01
実施団体 公益財団法人 大和証券福祉財団
事業目的 当財団は、高齢者・障がい児者・子ども等への支援活動、並びに大規模自然災害による被災者への支援活動に対する、助成事業を行っております。
助成事業名

令和元年度(第26回)ボランティア活動助成

募集中
2019年8月1日(木)~2019年9月15日(日)当日消印有効最終更新日:2019.08.01
実施団体 公益財団法人 大和証券福祉財団
事業目的 当財団は、高齢者・障がい児者・子ども等への支援活動、並びに大規模自然災害による被災者への支援活動に対する、助成事業を行っております。
助成事業名

令和元年度 「公益財団法人ALSOKありがとう運動財団」による福祉車両の寄贈

募集中
2019年7月16日(火)~2019年9月30日(月) 当日消印有効最終更新日:2019.07.18
実施団体 公益財団法人ALSOKありがとう運動財団
事業目的 ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)が設立した「公益財団法人ALSOKありがとう運動財団は、財団の主たる事業として掲げる社会貢献事業として、福祉法人向けへの「福祉車両」と、各種奉仕活動を目的としている諸団体への「活動助成金」の寄贈を今年度も公募によりおこないます。
助成事業名

令和元年度 「公益財団法人ALSOKありがとう運動財団」による活動助成金の寄贈

募集中
2019年7月16日(火)~2019年9月30日(月) 当日消印有効最終更新日:2019.07.18
実施団体 公益財団法人ALSOKありがとう運動財団
事業目的 ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)が設立した「公益財団法人ALSOKありがとう運動財団は、財団の主たる事業として掲げる社会貢献事業として、福祉法人向けへの「福祉車両」と、各種奉仕活動を目的としている諸団体への「活動助成金」の寄贈を今年度も公募によりおこないます。
助成事業名

未来を強くする子育てプロジェクト(子育て支援活動の表彰)

募集中
2019年7月8日(月)~2019年9月6日(金)必着最終更新日:2019.07.09
実施団体 住友生命保険相互会社
事業目的 より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。
助成事業名

第7回エクセレントNPO大賞

募集中
2019年7月1日(月)~2019年8月23日(金) ※必着最終更新日:2019.07.02
実施団体 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議 in 言論NPO
事業目的 「エクセレントNPO大賞」は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる
非営利組織を応援し、その活動が社会に「見える化」をすることを目的としています。
助成事業名

第29回イオン環境活動助成

募集中
エントリー受付期間:2019年6月1日(土)~8月20日(火) 応募申請書類は8月31日(土)必着最終更新日:2019.06.28
実施団体 公益財団法人 イオン環境財団
事業目的 豊かな自然環境を次代へ引き継ぐため、自然共生社会の実現や持続可能な社会を目指し、世界各地で活動している団体に対して、活動費の一部を支援することを目的としております。
助成事業名

東日本復興支援事業

募集中
2019年6月1日(土)~2019年8月31日(土)当日消印有効最終更新日:2019.06.25
実施団体 社会福祉法人 中日新聞社会事業団
事業目的 「社会福祉法人 中日新聞社会事業団」の本部、各支部、ならびに「中日新聞社」の本社・支社・総支局・通信局・部へ寄せられた寄付金をもとに、東日本大震災からの復興に関する事業、ならびに福島、宮城、岩手各県の保健、福祉の向上に関する事業を行う団体に対し、助成を行います。
助成事業名

公益信託「仙台銀行まちづくり基金」

募集中
2019年4月1日(月)~9月30日(月)まで最終更新日:2019.06.21
実施団体 仙台銀行
事業目的 本公益信託は、宮城県内における「まちづくり」に必要な環境整備などの活動や調
査研究等を行う個人または団体に対する助成を行うことにより、地域住民による快
適で文化的な都市環境の創造を図り、もって活力と魅力あふれた地域社会の発展と
振興に寄与することを目的とします。特に、東日本大震災による未曾有の被害から
の復旧・復興支援活動に対する助成は、重要な課題であり、積極的に取り組むこと
としています。
助成事業名

社会福祉法人助成事業

募集中
2019年6月1日 (土)~ 2019年7月31日(水)※必着最終更新日:2019.05.04
実施団体 社会福祉法人 清水基金
事業目的 <社会福祉法人助成事業について>
障害者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図る社会福祉法人に対し、各種の助成を行うことにより、障害者福祉の増進に寄与することを目的とする。
助成事業名

公園・夢プラン大賞2019

募集中
2019年4月19日(金)~2019年9月30日(月)最終更新日:2019.04.25
実施団体 一般財団法人 公園財団
事業目的 「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。
助成事業名

とうほくIPPO(いっぽ)プロジェクト 第9期

募集中
2019年3月25日(月)~2019年10月1日(火)※ 消印有効最終更新日:2019.03.28
実施団体 株式会社フェリシモ
事業目的 「とうほくIPPO」では、第1期から第8期までで153件の活動を支援しました。支援金は当社が東日本大震災直後に開設し、全国のお客さまからお預かりした「東日本大震災 毎月100円義援金(基金)」および、「東日本大震災もっとずっときっと基金」などから支給します。支給金額は、原則として1対象につき30万円前後~最大300万円までを上限とします。(コミュニケーション部門は最大20万円)女性が活躍することで、家族を元気にし、地域を明るく変え、社会を活き活きとさせていくような連鎖反応を期待して本プロジェクトの支援の対象を女性としました。そんな女性たちがこれから未来に向かって進んでいく最初の「一歩」となることを願って、「とうほくIPPOプロジェクト」と命名しています。
助成事業名

チャリティバンク

募集中
2月末日、4月末、6月末日、8月末日、10月末、12月末日(締切)最終更新日:2018.09.07
実施団体 株式会社ラッシュジャパン
事業目的 ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。
より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。
Page 1 / 212
Copyright © とめ市民活動プラザ All Rights Reserved.