• TOP
  • 各種助成金情報

各種助成金情報

この助成金情報は、とめ市民活動プラザが情報を収集し、掲載しているものです。

概要 募集時期
助成事業名

2021 誰もやらない「子ども駄菓子屋プロジェクト」

募集中
2021年9月10日(金)〜 2021年11月20日(土) 必着最終更新日:2021.10.15
実施団体 NPO法人 Synapse40
事業目的 誰もやらない「子ども駄菓子屋プロジェクト」は,「日本の若者は,自己を肯定的に捉えている者の割合がく,自分に誇りを持っている者の割合も低い。」(内閣府「2014,2015 子ども・若者白書」)との分析を問題意識の根底に据えています。
小学 4〜6 年生までを対象として,仲間づくりや困難から乗り越えるスキルを仲間と体験し,大人から子どもまでが共感できる駄菓子屋の経営をとおして社会のしくみを考える体験活動します。さらに,社会の一員として,身近な社会の問題に触れ,自分たちが汗を流して得た売上金を自分たちが選んだ活動の展開で困っている団体等への寄附行為を行い,自己有用感や自己肯定感を高め,自尊感情を醸成しながら子どもの時から社会貢献をする意義を学ぶ市民性を育成するプロジェクトです。
これまで,古川まつり・秋まつり・福祉夢まつりの 4 日間の開店をとおして得た子ども達の売上金の一部の高校生と中学生を中心としたボランティアグループ「ポップカーン」「ポップカーン Jr.」の売上と当団体からの資金を合算してきました。コロナ禍のために 2020・2021 年と小学生を公募できない中で「ポップカーン Jr.」が志誠塾に子ども駄菓子屋”ねっぱっぺ”を開店しました。その売上金と当団体からの資金を合算して,社会貢献活動はしているものの活動資金で困っている団体等に小さな応援として,総額 10 万円を寄附します。
助成事業名

公益信託 オオバまちづくり基金

募集予定
2021年11月1日(月)~2021年11月30日(火)消印有効最終更新日:2021.10.15
実施団体 三井住友信託銀行株式会社
事業目的 本基金は、宮城県内におけるまちづくりに関する活動に対する助成により、住民の自主的なまちづくりやコミュニティの維持、形成が促進され、もって明るく豊かな地域社会の形成に寄与することを目的として、宮城県内の震災復興を支援するため株式会社オオバが資金を拠出して平成 27 年 9 月に設定されました。
助成事業名

SMBCグループライジング基金

募集中
2021年10月4日(月)~2021年11月19日(金)15時最終更新日:2021.10.12
実施団体 SMBCグループライジング基金/一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー
事業目的 SMBCグループは、ステークホルダーからの要請に応え、社会課題の解決に貢献していくために、「環境」「コミュニティ」 「次世代」の3つを重点課題に設定しています。
重点課題への取り組みにおいては、日常業務を通じた社会への貢献に加え、社会的責任を果たすための『良き企業市民』として、豊かな社会を実現すべくさまざまな社会貢献活動を行っています。
その取り組みの一つとして、役職員有志の給与から毎月天引きする積立募金制度『SMBCグループライジング基金』を、三井住友銀行からのマッチングギフト制度(*)と併せて運営して参りました。
マッチングギフト制度(*)
社員が寄付した金額に対して企業側が一定の額を上乗せしたものを特定の団体や活動に寄付する制度

これまでは専門機関等からの推薦で寄付先を決定しておりましたが、複雑化の一途をたどる社会課題の解決に貢献するため、今年度より一般公募で寄付先を募集することにいたしました。
公募対象となるのは、3つの重点課題のうち「次世代」をテーマとして、次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業です。社会環境が変化していく中、経済や社会が持続可能であり続けるためには、必要な知識や技術を備えた社会を支える人材の育成が不可欠です。これは、多彩な個性とチャレンジを尊重するSMBCグループのカルチャーとも合致しています。
皆さまからのご応募を心よりお待ちしています。
助成事業名

社会福祉育成活動推進のための 2021年度 助成事業

募集中
2021年9月15日(水)~2021年11月15日(月)当日消印有効最終更新日:2021.10.12
実施団体 公益財団法人 愛恵福祉支援財団
事業目的 本助成事業は、各種社会福祉サービスがよりよく進められるように、施設等事業の活動を支援することを目的としているものです。
助成事業名

大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金

募集中
2021年10月1日(金)~2021年10月29日(金)17 : 00まで最終更新日:2021.10.12
実施団体 株式会社大和証券グループ本社/公益財団法人 パブリックリソース財団
事業目的 大和証券グループは2017年から、持続可能な社会の実現に向けて貢献する活動として、貧困状況下にある子どもの環境改善や貧困の連鎖を防止することを目的に、「大和証券グループ 夢に向かって!こどもスマイルプロジェクト」を開始しました。その一環として、今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態を受けて、公益財団法人パブリックリソース財団と協働し、「大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金」を新たに創設しました。2020年6月に発行した社債「大和証券グループ未来応援ボンド」の手取金の一部を、本基金への寄付金に充当しています。
本基金は、新型コロナウイルスのような感染症の流行や、昨今の豪雨災害、また今後予期される首都直下型地震・南海トラフ地震等の自然災害の発生時においても、子どもが必要な支援を継続的に受けることができるよう、子ども支援団体が平時より団体運営の持続可能性とレジリエンスを高めることを応援してまいります。

<基金の目的>
経済的に困難な状況下にある子どもの環境改善や貧困の連鎖の防止を目指す団体が、自然災害の発生や感染症の拡大が生じた際にも受益者に対して持続的に支援を届けられるよう、事業継続性を高め組織としてのレジリエンスを向上させることを支援します。
助成対象団体に対し、年間350万円程度の助成金を提供することを通じ、経済的に困難な状況下にいる子どもに対して、継続的に支援ができる事業モデル・組織モデルを構築することを目的とします。
民間非営利セクターや政府セクターに対し、広報活動を通じ、基金の活動成果の共有を図ります。
助成事業名

2022年度 児童・少年の健全育成助成

募集中
2021年11月26日(金)必着(※宮城県)最終更新日:2021.10.08
実施団体 公益財団法人 日本生命財団
事業目的 ニッセイ財団では、活力あふれる真に豊かな社会の実現にむけて、未来をになう子どもたちがたくましく心豊かに成長することをめざしています。
児童・少年の健全育成には、地域社会を構成する住民や諸組織が手を携え、地域活動の一環として、子どもたちの生きる力を育んでいくことが必要になっています。
そこでニッセイ財団では、地域活動の一環として定期的・継続的に実施している子どもたちが行う自然体験・生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動、地域の子育て支援活動に対して都道府県知事のご推薦に基づき助成し、活動の輪を広げてまいります。

※助成を受けるためには、別に定める助成基準を満たしていること、また、その活動内容について県の推薦を受けることが必要となっておりますので、申請要項のとおり県に申請してください。宮城県の場合、提出・問合せ先は「宮城県 環境生活部 共同参画社会推進課 青少年育成班」です。
助成事業名

令和4年度 社会福祉施設整備助成事業

募集中
2021年10月1日(金)~2021年10月29日(金)最終更新日:2021.10.06
実施団体 社会福祉法人 宮城県共同募金会
事業目的 民間社会福祉事業の健全な発展を支援することを目的に、民間社会福祉事業者等への施設整備のための必要経費を助成することにより、社会福祉施設等利用者へのサービス向上に向けた施設整備の推進を図る。
助成事業名

2021年度 みやぎ社会貢献大賞・みやぎ小さな活動大賞

募集中
2021年11月10日(水)当日消印有効最終更新日:2021.10.06
実施団体 一般財団法人 愛知揆一福祉振興会
事業目的 当財団は、大蔵大臣在職中の1973年に死去した、仙台が生んだ偉大な政治家愛知揆一氏の業績に感謝した市民有志の寄付により、青葉山の天守台に銅像を建立した剰余金を基金として、社会福祉の向上および増進に寄与することを趣旨として設立されました。
この賞は、受賞団体の日頃の活動が独創性を有し、かつ社会を明るく元気にする効果があり、広く県民に感動を与えるものであることに賞賛と期待を込めて贈呈するものです。
助成事業名

大阪コミュニティ財団 2022年度 助成

募集中
2021年10月1日(金)~2021年11月26日(金)当日消印有効最終更新日:2021.10.01
実施団体 公益財団法人 大阪コミュニティ財団
事業目的 大阪コミュニティ財団は、1991年11月に設立されて以来、一般市民や企業・団体からの「志」のこもったご寄付を、名前を付けた基金のかたちでお受けし、そのお志に沿った活動を行っておられる団体等に助成してまいりました。その件数は、これまでに、約3,370件を数え、累計の助成額はおよそ15億7,657万円に上ります。
このたび、大阪コミュ二ティ財団に設置されている基金のうち、2022年度助成(2022年4月支給)を公募する基金と金額が決定し、募集を開始することになりました。助成をご希望の方は、本ガイドを参照のうえ、申請をお願いいたします。

様々な分野で、社会貢献活動に真摯に取り組んでおられる皆様からの多数のご応募をお待ちしております。
助成事業名

令和3年度助成 地域文化の振興をめざして

募集中
2021年6月1日(火)~2021年10月31日(日)当日消印有効最終更新日:2021.09.30
実施団体 公益財団法人 全国税理士共栄会文化財団
事業目的 一人ひとりが暮らす地域社会の文化は、人々にとって生きる自信や誇りを与えるものであり、その主体性を確立していく必要があります。特に心のふるさとを求めて地域文化の再認識が現在各地で求められているところです。
本財団はこのような考え方のなかから、地域文化の活動に対し助成を行うものです。
助成事業名

2022年度 日本郵便年賀寄付金 社会貢献事業への配分金申請の公募

募集中
2021年9月13日(月)~2021年11月5日(金)当日消印有効最終更新日:2021.09.30
実施団体 日本郵便株式会社
事業目的 年賀寄付金配分事業は、「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和 2 4(1 9 4 9)年法律第 224 号)に基づいて、日本郵便株式会社がこれを行っており、「寄付金付お年玉付郵便葉書」(以下「寄付金付年賀葉書」といいます。)および「寄付金付お年玉付郵便切手」(以下「寄付金付年賀切手」といいます。)の寄付金を、法律に定められている 10 の事業のいずれかの事業を行う団体に配分します。
寄付金付年賀葉書は、国民の福祉の増進を図ることを目的として 1949 年 12 月から、寄付金付年賀切手は 1991 年から発行しています。
助成事業名

第17回 TOTO水環境基金

募集中
2021年9月2日(木)~2021年10月18日(月)当日消印有効最終更新日:2021.09.29
実施団体 TOTO株式会社
事業目的 地域の水とくらしの関係を見直し、再生することを目指した創造的な取り組みを支援します。
これにより、地域で暮らす人たちがともに水とくらしの多様な関係を学び、これからの水とくらしの望ましい関係を考え、それぞれの地域の特徴を活かした、新しい文化を創り出す契機となることを期待します。
助成事業名

外国にルーツがある人々への支援活動応援助成 第 2 回

募集中
2021年10月20日(水)必着最終更新日:2021.09.29
実施団体 社会福祉法人 中央共同募金会 /公益財団法人 三菱財団
事業目的 この助成事業は、長期化する新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活に困窮する、社会的に孤立する、必要な情報や医療につながりにくい等、さまざまな困難の状況にある外国にルーツがある人々を支援する活動を、資金面から応援することを目的として実施します。
※三菱創業 150 周年記念社会貢献事業の一環として供出された公益財団法人三菱財団からの資金を原資に2020 年度に実施した同助成事業の「第 2 回助成」として、再び同財団との共同助成により実施するものです。
助成事業名

令和 3 年度 東日本大震災復興支援事業

募集中
2021年10月1日(金)~2021年10月31日(日)最終更新日:2021.09.25
実施団体 公益財団法人 浦上食品・食文化振興財団
事業目的 東日本大震災発生当初は救援物資の提供が最大の課題でありましたが、現状及び今後は「きめ細かい」「現場に寄り添った」「援助よりは支え合う」「地域の主体的な活動を大切にする」ことが重要であるといわれています。このような震災地域の課題解決を担う最適な組織として震災地域で活動するNPO等の存在は大きいものがあると考えます。
浦上財団は以上のような認識のもとに、震災地域の多様なニーズに応え、活動しているNPO等諸団体を支援することを通じて、ささやかではありますが震災復興の一助に資することといたします。
助成事業名

HTM基金

募集中
2021年9月1日(水)~2021年10月27日(水)当日消印有効最終更新日:2021.09.25
実施団体 公益財団法人 公益推進協会
事業目的 ある篤志家の方からの寄付を生かし、健康で幸せな人々の暮らしを守るため、障がいや病気を抱える人々とそのご家族の皆様にかけがえのないサポート活動をしている団体を応援するために助成支援を行い、公益の増進に寄与することを目的とする。
助成事業名

令和4年度「キリン・福祉のちから開拓事業」

募集中
2021年9月10日(金)~2021年10月31日(日)当日消印有効最終更新日:2021.09.24
実施団体 公益財団法人 キリン福祉財団
事業目的 障害者、高齢者、児童・青少年、地域社会で長期的な視点に立って全国や広域で福祉の課題を解決しようと考えているボランティア団体を応援します。
助成事業名

令和4年度「キリン・地域のちから応援事業」

募集中
2021年9月10日(金)~2021年10月31日(日)当日消印有効最終更新日:2021.09.24
実施団体 公益財団法人 キリン福祉財団
事業目的 同じ地域やコミュニティで生活する一員として、共に理解し・支え合う共生社会の実現を願い、地域における福祉向上に関わる、幅広いボランティア活動を実施する団体を応援します。
助成事業名

2022年度 がん患者団体助成事業

募集中
2021年10月15日(金) 締切最終更新日:2021.09.24
実施団体 公益財団法人 正力厚生会
事業目的 正力厚生会は、全国のがん患者会、サポートグループなどで、資金不足からイベントやプロジェクト、研究などができない団体を公募し、活動資金を助成しています。
2021年度分を含めると、のべ361団体に助成してきました。 がんサロンの運営、情報発信や啓発を目的とした小冊子の作成、患者団体HPのリニューアル、患者の就労支援の講習会開催など、さまざまな用途に活用していただいております。

助成事業名

2022年度 助成金(通常募集)社会福祉、教育、文化などの事業

募集中
2021年10月1日(金)12:00~2021年10月29日(金)17:00まで最終更新日:2021.09.18
実施団体 公益財団法人 日本財団
事業目的 日本財団は、ボートレースの売上を主な財源に活動している民間の助成財団です。社会が複雑化し、様々な課題に直面するなか、行政による施策や公的サービスだけでは支援の手が行き届かない問題がたくさんあります。わたしたちは、このような問題を解決するため、いろいろな組織を巻き込んで、新しい仕組みを生み出し、「みんながみんなを支える社会」の実現を目指して、助成事業に取り組んでいます。
助成事業名

2021年度 東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度

募集中
2021年9月1日(水)~2021年11月5日(金)当日消印有効最終更新日:2021.09.03
実施団体 東北労働金庫
事業目的 東北ろうきんでは、事業計画の基本方針の1つに「震災からの復興、被災者への支援継続に取組む」ことを掲げ、東日本大震災における甚大な被害を受けた地域を営業エリアにもつ金融機関の責務として、被災された勤労者の生活の再建、支援活動を継続して取組んでおります。

その中で、東北ろうきんだけでは解決できない様々な地域の課題については、被災した地域や被災者の支援を行うNPO等の活動を支援することで、より多面的に支援活動を行うことができると考えております。

また、地域社会においては様々な社会的課題があり、勤労者の生活不安は多岐にわたっております。金融機能だけで解決できない様々な社会的課題については、課題の解決に向けて取組んでいるNPO等の活動を支援することで「人々が喜びをもって共生できる社会の実現」を目指したいと考えております。

そこで、「東日本大震災からの復興、被災者支援に従事している団体」および「社会貢献活動に従事している団体」の中から活動内容が顕著であり、今後も継続されることが見込める団体に対して、今後の活動を支援する目的で助成を行います。
Page 1 / 212
Copyright © とめ市民活動プラザ All Rights Reserved.