• TOP
  • 各種助成金情報

各種助成金情報

この助成金情報は、とめ市民活動プラザが情報を収集し、掲載しているものです。

概要 募集時期
助成事業名

「みてね基金」第三期 ステップアップ助成

募集中
2022年9月27日(火)~2023年1月11日(水)正午最終更新日:2022.12.01
実施団体 みてね基金
事業目的 「みてね基金」は、「すべての子ども、その家族が幸せに暮らせる世界を目指して」という目標を掲げ、子どもやその家族を取り巻く社会課題の解決に取り組む非営利団体への助成活動を行っています。「みてね基金」第一期では、コロナ禍の緊急支援をテーマに助成活動を行いました。そして第二期では、革新的な取り組みを支援する「イノベーション助成」と、地域に密着した活動を行う団体の組織基盤の強化を支援する「ステップアップ助成」の2つの助成プログラムを実施し、現在も支援を行っています。

今回公募する第三期では、第二期に続き「ステップアップ助成」を実施します。第二期では、経営リソース(人、事業、資金)が整っている団体や、その重要性に気づき整えようとした団体が飛躍的な成長を遂げており、非営利団体の成長における経営リソースの大切さを改めて実感しました。第三期「ステップアップ助成」では、経営リソースによりフォーカスし、第二期採択団体への支援活動から得た知見を活かした助成プログラムで、非営利団体の事業・組織基盤の強化を支援します。
助成事業名

令和5年度 地域の伝統文化助成

募集中
2023年1月31日(火)締切 ※当日消印有効最終更新日:2022.12.01
実施団体 公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団
事業目的 わが国において、古来、地域に伝承されてきた民族の遺産ともいえる固有の伝統的な文化が時代とともに消滅しつつある現在、こうした歴史的・文化的に価値ある地域の民俗芸能(民俗行事、民俗音楽を含む。以下、同じ)・民俗技術(伝統的製作技術、衣食住に関わる生活技術、伝統工芸を含む。以下、同じ)を正しく後世に残すことが時代の責務であるとの考えに立って、当財団は、これらの継承のための諸活動、とくに後継者育成に必要な技能修得のための諸活動への支援を行ないます。
助成事業名

住まいとコミュニティづくり活動助成「住まい活動助成」

募集中
2022年11月14日(月)~2023年1月10日(火)必着最終更新日:2022.12.01
実施団体 一般財団法人 ハウジングアンドコミュニティ財団
事業目的 「住まいとコミュニティづくり活動助成」は、ハウジングアンドコミュニティ財団の自主事業として1993年度から開始したユニークな助成プログラムで、市民の自発的な住まいづくりやコミュニティの創出、そして、地域づくり活動を一貫して支援してきました。29年間にわたる助成件数は延べ440件にのぼり、各団体の活動成果は大きな社会的評価を得ています。
市民主体の活動は、全国各地で展開されるようになり、この助成がきっかけで大きく発展した活動も増えています。
令和5(2023)年度は、今日の住まいとコミュニティに関する多様な社会的課題に対応するため、「コミュニティ活動助成」と「住まい活動助成」の二本立てとし、それぞれに対して助成を行います。
皆様からの意欲に満ちたご応募をお待ちしています。
助成事業名

住まいとコミュニティづくり活動助成「コミュニティ活動助成」

募集中
2022年11月14日(月)~2023年1月10日(火)必着最終更新日:2022.12.01
実施団体 一般財団法人 ハウジングアンドコミュニティ財団
事業目的 「住まいとコミュニティづくり活動助成」は、ハウジングアンドコミュニティ財団の自主事業として1993年度から開始したユニークな助成プログラムで、市民の自発的な住まいづくりやコミュニティの創出、そして、地域づくり活動を一貫して支援してきました。29年間にわたる助成件数は延べ440件にのぼり、各団体の活動成果は大きな社会的評価を得ています。
市民主体の活動は、全国各地で展開されるようになり、この助成がきっかけで大きく発展した活動も増えています。
令和5(2023)年度は、今日の住まいとコミュニティに関する多様な社会的課題に対応するため、「コミュニティ活動助成」と「住まい活動助成」の二本立てとし、それぞれに対して助成を行います。
皆様からの意欲に満ちたご応募をお待ちしています。
助成事業名

2023年度 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成

募集中
2022年11月7日(月)~2023年1月5日(木)必着最終更新日:2022.12.01
実施団体 公益財団法人 ベネッセこども基金
事業目的 日本全国の地域において、経済的な困難を抱える子どもたちを取り巻く社会課題は、ますます多様化・複雑化しています。それらの課題解決に取り組む団体に対して、自立的な事業継続や新たな事業へのチャレンジに中長期で取り組む事業に、複数年(最大3か年)の助成を行います。
本助成を通して、自団体の事業強化のみならず、関係機関と連携することで、地域の子どもたちにより幅広い支援が届き、より根本的で持続可能な解決策が講じられることを目指します。
助成事業名

第4回 パイロットクラブ・チャレンジ助成金

募集中
2022年9月21日(水)~2022年12月20日(火)必着最終更新日:2022.12.01
実施団体 一般社団法人 パイロットインターナショナル日本ディストリクト
事業目的 一般社団法人パイロットインターナショナル日本ディストリクト(日本地区)は、地域社会に前向きの変化をもたらすことを使命とし、脳関連障がい者への支援に焦点をあてて活動している奉仕団体です。
パイロットクラブは、その使命に共鳴する活動にチャレンジしている方々の活動を支援する助成金事業を行います。
応募を希望される施設・団体は、募集要項をご精読のうえ申請書に記入し期限までにご提出ください。
助成事業名

子ども食堂等支援事業助成金 第2期

募集中
2022年11月21日(月)~2022年12月12日(月)最終更新日:2022.11.24
実施団体 宮城県
事業目的 新型コロナウイルス感染症の影響等により,原油価格や電気・ガス料金を含む物価高騰に直面している子ども食堂等運営団体の負担を軽減し,取組を支援することを目的とする。
助成事業名

タケダ・女性のライフサポート助成プログラム

募集予定
2022年12月14日(水)~2022年12月20日(火)必着最終更新日:2022.11.24
実施団体 認定NPO法人 日本NPOセンター
事業目的 本プログラムは、助けを求められない、助けを求める声があげられない、そんな生きづらさを抱える女性を守り、安心で健康的な生活を取り戻すことを目的として、日常的かつ継続的にパーソナル支援を行う団体を対象に助成するものです。
 COVID-19をきっかけに可視化された、女性が抱える社会問題の解決に取り組むパーソナル支援団体を応援することで、女性やその子どもたちが、安心で健康的な生活が送れるよう、武田薬品工業株式会社の支援を受けて、日本NPOセンターが取り組むものです。
 また、本助成による成果が各地で同様の活動に取り組む団体にも共有され、全国のモデルとして広がることも期待して応援するものです。
助成事業名

令和5年度 公益財団法人ライフスポーツ財団 「一般公募事業」

募集中
2022年11月1日(水)~2022年12月10日(土)最終更新日:2022.11.23
実施団体 公益財団法人ライフスポーツ財団
事業目的 公益財団法人ライフスポーツ財団(以下、当財団)の活動理念に基づく「子どもと親子のスポーツ活動」、「地域の子どもスポーツ活動」及び「地域の子ども文化活動」の活動を奨励するために、経費の一部を助成する事を目的とする。
助成事業名

第26回複合機およびラベルライター寄贈プログラム

募集中
2022年11月9日(水)~2022年12月10日(土)最終更新日:2022.11.16
実施団体 認定NPO法人イーパーツ
事業目的 「寄贈プログラム」とは、企業からのリユースPCや周辺機器、ソフトフェアを非営利団体・ボランティア団体などの市民活動団体やNPOへと無償で寄贈し、その情報化を支援するプログラムです。
イーパーツで行っているプログラムは、団体のニーズや時代の変化に合わせて実施され、プログラム別に選考を行います。選考基準はプログラムによって異なりますが、寄贈の必要度や実績、社会貢献度、将来性などを考慮し、一定の基準を満たす団体に寄贈されます。
助成事業名

第103回リユースPC寄贈プログラム

募集中
2022年11月5日(土)~2022年12月10日(土)最終更新日:2022.11.16
実施団体 認定NPO法人イーパーツ
事業目的 ・非営利団体の情報化支援
・情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・音訳等によるバリアフリー、障害者の就労、デジタルデバイドの解消、安全安心インターネット社会の実現などの為
助成事業名

令和5年度 上期助成事業

募集中
2022年12月1日(木)~2022年12月15日(木)17時必着最終更新日:2022.11.15
実施団体 公益財団法人 宮城県文化振興財団
事業目的 宮城県文化振興財団では、地域文化の振興及び文化活動の一層の活性化を図るため、県内の文化団体などが行う文化事業に対して予算の範囲内で助成・支援を行っています。
助成事業名

コロナに負けるな!浅井スクスク基⾦

募集中
2022年11月1日(火)~2022年12月20日(火)当日消印有効最終更新日:2022.11.11
実施団体 公益財団法人 公益推進協会
事業目的 ⻑らく新型コロナウィルス感染症のまん延によって、⼦どもたちの⽣活も様変わりしました。特に、⽂化芸術スポーツなどの各種活動の中⽌や延期などの影響で、教育⾯や精神⾯等において、甚⼤な影響を及ぼしています。
「浅井スクスク基⾦」は浅井⼀雄様と奥様の貞⼦様からのご寄付で作られた⼦ども応援のための基⾦ですが、今回は、コロナ禍において⽂化的・精神的な⽀援を⽬的とした「⽂化・芸術・スポーツ」分野における新たな取り組みを⾏おうとしている⾮営利団体に対して助成を⾏います。
助成事業名

エフピコ環境基金

募集中
2022年10月1日(土)~2022年12月19日(月)最終更新日:2022.11.05
実施団体 株式会社エフピコ
事業目的 気候変動及び海洋プラスチックごみ問題をはじめとする環境問題は、様々な要因が複雑に絡み合い、地球規模の環境問題となっています。
エフピコでは1990年に6店舗のスーパーマーケットの店頭に使用済み食品トレー回収ボックスを設置して、「トレーtoトレー」のリサイクルをスタートさせ、回収拠点は10,000ヶ所を超えるまでになりました。皆様のお陰で容器包装リサイクル法に基づく分別・収集の仕組みと合わせて、使用済み食品トレーを資源として有効利用する社会インフラとして定着しております。
2020年3月には、環境問題に対してさまざまな角度から活動されている団体を助成すべく、エフピコ環境基金を創設致しました。
当基金による助成を通じて、持続可能な社会の構築を地域の皆様とともに進めて参りたいと考えております。
助成事業名

社会福祉助成事業

募集中
2022年11月1日(火)~2022年12月15日(木)最終更新日:2022.11.05
実施団体 公益財団法人 日本社会福祉弘済会
事業目的 公益財団法人日本社会福祉弘済会は、少子高齢化が進展し、多様化する福祉需要のなかで社会福祉の向上を目指した“研修事業”や“研究事業”に助成することにより、豊かな福祉社会の実現に寄与することを目的といたします。
2023年度も下記の通り、社会福祉関係者(社会福祉施設等社会福祉事業に従事する方々等)に係る研修・研究事業に対して、公募による助成事業の募集を行います。
助成事業名

積水ハウスマッチングプログラム

募集中
2022年10月17日(月)~2022年12月8日(木)13時必着最終更新日:2022.11.04
実施団体 積水ハウスマッチングプログラムの会/社会福祉法人 大阪ボランティア協会
事業目的 “「わが家」を世界一幸せな場所にする”をグローバルビジョンに掲げる積水ハウスグループでは、お客様、従業員、社会の「幸せ」を最大化するため、従業員と会社の共同寄付制度「積水ハウスマッチングプログラム」を実施しています。ESG(*1)経営のSocial の活動の一環として、SDGs(*2)の目標達成に向け、グループの役員及び従業員から拠出金を募り、積水ハウス株式会社から同額のマッチングギフトを実施します。ついては下記の各基金の支援内容に合致し、地域課題の解決に取り組み、「地域の幸せづくり(「子どもが幸せに暮らせる社会・環境共生社会」を実現)」に寄与するとともに、積水ハウスグループとの連携・協働の可能性のある団体に助成します。
(*1)ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取ったものです。今日、企業の長期的な成長のためには、ESGが示す3つの観点が必要であるという考え方が一般に広まってきており、積水ハウスグループではESGを強く意識した経営を推進しています。

助成事業名

第10回エクセレントNPO大賞

募集中
2022年10月10日(月)~2022年12月10日(土)17時必着最終更新日:2022.10.27
実施団体 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議
事業目的 エクセレントNPO大賞は、自己評価を行いながら質の向上をめざす非営利組織を応援し、その活動を社会に「見える化」することを目的としています。
本賞は、非営利組織に15の評価基準に基づいて自己評価をしていただき、その評価書をもってご応募いただきます。この過程を通じて、自らの組織を振り返り改善の機会につなげていただくこと、そして優れた団体を表彰して社会に見える化することを目指しています。
なお、今年度は、初めて自己評価に臨む団体でも応募しやすいようにした「チャレンジ賞」を設けております。

皆様のたくさんのご応募をお待ちしております。
助成事業名

2023年度 社会貢献活動支援のための助成

募集中
2022年11月7日(月)~2022年12月9日(金)15:00必着最終更新日:2022.10.19
実施団体 一般社団法人 パチンコ・パチスロ社会貢献機構
事業目的 今日の社会に最も必要とされる研究や事業に助成する活動は、当機構の設立趣旨の根幹であり、中心的な事業です。
全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)の社会貢献基金や寄付金等をその主な財源として各分野へ助成しています。
助成事業名

みやぎ生協福祉活動助成金 下期

募集中
2023年1月20日(金)締切最終更新日:2022.05.27
実施団体 みやぎ生活協同組合
事業目的 みやぎ生協福祉活動助成金(旧こ〜ぷほっとわ〜く助成金)は宮城県内における地域福祉の向上をめざし、福祉活動に関わる地域住民・民間団体の自主的・非営利的で継続的な地域活動や研究活動を支援及び育成することを目的としています。
助成事業名

文化財保護活動助成

募集中
郵便:2022年6月1日(水)~2022年6月30日(木)必着 WEB:2022年5月15日(日)~2022年7月5日(火)最終更新日:2022.05.26
実施団体 公益財団法人 朝日新聞文化財団
事業目的 指定文化財を中心とする人類共有の文化遺産を、将来の世代に継承していくために実施します。
Page 1 / 212
Copyright © とめ市民活動プラザ All Rights Reserved.